ニュース
» 2007年12月18日 11時00分 UPDATE

「役員のコミットメント不足」「人材育成」――民間企業と同じ独法の課題

ベリングポイントの調査によると「役員のコミットメント不足」「人材育成」など、独立行政法人の課題は民間企業さながらだ。

[ITmedia]

 ベリングポイントは12月17日、独立行政法人の人事施策の取り組み状況の調査結果を発表した。役員の責任を明確に求めたところでは、業務効率化が進行する傾向にあることが分かったが、役員に目標管理を導入しているところは少なく、コミットメントの不足を指摘している。

 この調査は、10月1日から27日に掛けて独立行政法人101法人に郵送アンケート調査を行い、22法人から回答を得たもの。

 それによると、役員層に目標管理を導入した法人では「経費の削減」「行政サービスに対する満足度」「意思決定のスピード」「組織内の業務品質」「職員のモチベーション」に良い影響を与える傾向があることが分かった。

 しかし、役員層の教育を行っている法人はゼロ。役員のリーダーシップが発揮されず、法人の理念や経営方針が不明確のまま、時勢に応じるだけの計画を策定している傾向にある、と指摘している。

th_fig01.jpg 導入している研修プログラム(出典:ベリングポイント)

 また、定期的な人事異動によって、計画の策定から評価に至るプロセスに、役員と現場の管理職がコミットしていないことも多く「行政評価と役員の評価を連動させるなど、役員の経営へのコミットメントをうながす仕掛け」を求めている。

 組織・人事に関する課題としては「人材の育成強化」(81.8%)と「職員のモチベーション向上」(72.7%)が上位を占めた。民間企業でも「人材育成」が大きな経営課題となっているが、独法も同じ悩みを抱えている。

th_fig02.jpg 組織・人事に関する課題(出典:ベリングポイント)

 多くの法人では、現場が人手不足を訴えているのに、採用可能枠を理由に採用を抑制しているのが現状という。「総額人件費を考えた上で、職務や役割に応じたメリハリのある報酬分配を行い、組織全体の最適な配置計画を作れるようにすべきである」としている。

関連キーワード

人材 | 経営 | 目標 | モチベーション | 研修 | 業務効率


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選でお2人に、今話題のAIスピーカー(スマートスピーカー)「Amazon Echo」「Google Home」をプレゼント! この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆