ニュース
» 2008年01月16日 15時02分 UPDATE

住友信託銀行NY支店、シンクライアントシステム導入 邦銀海外支店で初

住友信託銀行ニューヨーク支店は、事業継続基盤のとセキュリティ対策の強化するため、仮想PC型シンクライアントの運用を開始した。

[ITmedia]

 住友信託銀行ニューヨーク支店は、事業継続基盤のとセキュリティ対策の強化するため、仮想PC型シンクライアントの運用を開始した。システムを納入したNECの米国現地法人NECコーポレーション・オブ・アメリカによると、邦銀海外支店での仮想PC型シンクライアントの導入は初のケースという。

 災害・事故発生時に、自宅などの遠隔地からシンクライアント端末を用いて社内の主要情報システムに安全にアクセスし、業務を継続できる。

 モバイルノート型のシンクライアント端末「TCM160」からVPNで仮想PC型シンクライアントシステム「VirtualPCCenter」に接続して社内の業務システムなどを利用する。サーバ側は、仮想化技術で異なるPC環境を集約して稼働させ、CPUなどのリソースを利用者の負荷に応じて自動的に割り振る仕組み。第一弾として、30台のシンクライアント端末を導入した。

 利用者の端末にデータを保存することを物理的に不可能としているため、情報漏えいなども防止できる。

 近年、金融機関にはセキュリティ環境や事業継続基盤の強化が強く求められてきている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆