ニュース
» 2008年01月24日 12時43分 UPDATE

指紋認証から静脈認証へ、衛生面に配慮 洋菓子のアンリ・シャルパンティエ

洋菓子専門店を全国展開するアンリ・シャルパンティエは、全64店舗および工場の2000人の従業員を対象にした勤怠管理システムを指紋認証から手のひら静脈認証に切り替えた。

[ITmedia]

 洋菓子専門店を全国展開するアンリ・シャルパンティエは、全64店舗および工場の2000人の従業員を対象にした勤怠管理システムに手のひら静脈認証を採用した。

 これまで指紋認証を活用した勤怠管理システムを採用していたが、非接触で衛生的かつ温度や手の外皮のコンディションの影響を受けにくい静脈情報で個人を特定するシステムに切り替えた。

th_henri.jpg

 2007年11月からアルバイトを含む従業員の静脈登録を開始し、12月に全国の64店舗および西宮市の工場「ハーバスタジオ43」の全従業員2000名を対象にした展開を終えた。

 手のひら静脈認証装置「PalmSecure」を導入した富士通によると、飲食業界ではタイムカードや自己申請による勤怠管理方式から、生体認証を活用した正確な労働時間の一括管理、自動給与計算へとシフトが進んでいるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆