ニュース
» 2008年04月14日 16時45分 UPDATE

テレビドラマを使って組織変革を NRIとフジテレビ

社員同士のチームワークやコミュニケーションの強化を目指し、人気ドラマを使った研修プログラムが登場した。

[ITmedia]

 野村総合研究所(NRI)とフジテレビジョンは4月14日、テレビドラマを題材に企業や官公庁の組織力強化を図るワークショップサービス「Dramatic Dialogue」を発表した。5月から提供を開始する。

 新サービスは、テレビドラマの視聴を通じた共通の疑似体験が参加者の相互理解や信頼関係を構築し、チームビルディングの促進につなげるというもの。エンターテインメント性のあるドラマを使うことで、客観的な意見交換や深い対話を実現する考えだ。

「Dramatic Dialogue」のサービスイメージ 「Dramatic Dialogue」のサービスイメージ

 第1弾のプログラムは、1995年放送の「王様のレストラン」を主題にした「チーム・ビルディング@王様のレストラン」。フジテレビのライツ開発部企画担当部長の高橋松徳氏は「同ドラマは放送から10年以上経過しているが、テーマが普遍的であること、リアルな人間関係やストーリーが克明に描かれていることなどが評価された」としている。

 これまでNRIは、さまざまなテーマのコンサルティングサービスを通じて、組織内のチームビルディングを行ってきた。日本の企業や官公庁などの組織でチームワークの源泉となる共通経験が年々減少しており、今ではチームビルディング自体が企業の主要な経営課題となっているという。

 NRIは今後、企業の経営陣、部門横断チーム、店舗スタッフを対象に同様のサービスを展開していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆