ニュース
» 2008年09月30日 11時58分 UPDATE

ダイキン工業、NECの役員会議システムを導入 海外拠点の意志決定を迅速化

グローバル拠点での経営の意志決定を加速させるために、ダイキン工業はNECの役員会議システムを導入した。

[ITmedia]

 NECは9月30日、ダイキン工業に役員会議システム「UNIVERGE 役員会議ソリューション」を納入したと発表した。

役員会議プロセスの効率化 役員会議プロセスの効率化

 UNIVERGE 役員会議ソリューションは、簡単な操作で資料にアクセスできるペーパーレス会議システム。会議をスムーズに進行できる制御卓、発信者の音声を自動で調整するマイクやスピーカー、同時通訳ができるブースなどで構成される。

 資料の閲覧や書き込みにはタブレットモニターとタッチペンを使う。電子化された資料のページをめくったり、マーカーで強調したりできる。資料の保存や共有はワンクリックで可能。資料配付を始めとする会議の業務プロセスを効率化できる。

 資料はサーバで一括管理し、アクセス制限の設定も可能。資料の持ち出しや紛失などを防げるため、コンプライアンスの強化にも寄与する。

 ダイキン工業は、世界の各拠点において経営の意志決定を迅速に行うため、同システムを導入。海外拠点には英語版のクライアントソフトウェアを取り入れ、遠隔地からも会議に参加できるようにした。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆