ニュース
» 2008年09月30日 11時58分 UPDATE

ダイキン工業、NECの役員会議システムを導入 海外拠点の意志決定を迅速化

グローバル拠点での経営の意志決定を加速させるために、ダイキン工業はNECの役員会議システムを導入した。

[ITmedia]

 NECは9月30日、ダイキン工業に役員会議システム「UNIVERGE 役員会議ソリューション」を納入したと発表した。

役員会議プロセスの効率化 役員会議プロセスの効率化

 UNIVERGE 役員会議ソリューションは、簡単な操作で資料にアクセスできるペーパーレス会議システム。会議をスムーズに進行できる制御卓、発信者の音声を自動で調整するマイクやスピーカー、同時通訳ができるブースなどで構成される。

 資料の閲覧や書き込みにはタブレットモニターとタッチペンを使う。電子化された資料のページをめくったり、マーカーで強調したりできる。資料の保存や共有はワンクリックで可能。資料配付を始めとする会議の業務プロセスを効率化できる。

 資料はサーバで一括管理し、アクセス制限の設定も可能。資料の持ち出しや紛失などを防げるため、コンプライアンスの強化にも寄与する。

 ダイキン工業は、世界の各拠点において経営の意志決定を迅速に行うため、同システムを導入。海外拠点には英語版のクライアントソフトウェアを取り入れ、遠隔地からも会議に参加できるようにした。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆