ニュース
» 2008年10月20日 13時13分 UPDATE

「ビジネス書を毎月5冊以上読む」が多数 エグゼクティブ編集部調べ

ITmedia エグゼクティブは、ビジネス書についてのアンケート調査を実施した。

[ITmedia]

 ITmedia エグゼクティブはこのたび、「読書」に関する読者アンケートを実施した。調査結果によると、回答者の半数以上がビジネス書を毎月5冊以上読んでいることが分かった。

 同調査は2008年9月22日〜10月3日で実施した。回答者の平均年齢は41.8歳。毎月のビジネス書の読書量について、「11冊以上」が全体の3割、「5〜10冊」が3割だった(図1)。書籍の購入金額については、回答者の半数が「3万円以下」とした。次いで「1万円以下」との回答が3割を占めた(図2)

 ビジネス書を読む目的や動機は、「スキル向上、自己投資」が最も多く38.8%で、「業務に役立てる」(27.7%)、「知識や技術の習得」(22.2%)が続いた(図3)。そのほか、「移動時間の暇つぶしのため」(31歳)や「趣味」(51歳)といった回答もみられた。

毎月のビジネス書の読書量毎月の書籍購入総額ビジネス書を読む目的 左から、毎月のビジネス書の読書量(図1)、毎月の書籍購入総額(図2)、ビジネス書を読む目的(図3)

 ビジネス書の入手方法に関しては、書店での購入が52.9%で、Amazonなどインターネットサイトでの購入(29.4%)を大きく上回った。また、ビジネス書の情報は、書店の店頭、あるいは雑誌やインターネット上の書評で得ることが多いのが分かった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆