ニュース
» 2008年12月17日 16時25分 UPDATE

トランスコスモスの中国子会社、アジアの優秀コールセンターに選出

アジア地域における優秀なコールセンターを決定する大会が開かれ、上海を拠点とするトランスコスモスの関連会社が高評価を受けた。

[ITmedia]

 コールセンター大手のトランスコスモスは12月16日、中国における子会社の上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司が2008年度の「中国(アジア)最優秀コールセンター大会」にて最優秀アウトソーサー賞を受賞したと発表した。見込み客に対して最適なコンタクトオペレーションを実施する独自のアウトバウンド業務サービスの活用実績などが評価された。

 同大会は、アジアを中心とした15の国と地域の中からコンタクトセンター運営における優良企業を認定するもの。中国やインドなど11カ国のコンタクトセンター関連団体が加盟するApccal(Asia Pacific Contact Centre Association Leaders)と、中国政府が公認するCNCCAという2つのコンタクトセンター関連団体が共催する。審査は候補企業に対する覆面調査やセンター見学などが10カ月にわたり行われた。

 上海特思尓大宇宙商務咨詢有限公司は、中国市場向けにパソコンを中心としたテクニカルサポート業務や通信販売の注文、問い合わせ受付、テレマーケティング業務などコンタクトセンター全般のサービスを提供する。センターは上海に2拠点、北京に1拠点で、計560席を保有する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆