ニュース
» 2009年02月04日 11時15分 UPDATE

日本は5位 早稲田大学が電子政府ランキングを発表

早稲田大学電子政府・自治体研究所が公表した世界の電子政府ランキングによると、日本は昨年に引き続き総合で5位となった。

[ITmedia]

 早稲田大学電子政府・自治体研究所は2月2日、主要34カ国の電子政府におけるICT(情報通信技術)の進ちょく度などを評価した「電子政府世界ランキング2009」を発表した。2004年に同ランキングを開始以来初めてシンガポールが総合1位になった。これまで首位を維持してきた米国が2位、3位はスウェーデンだった。日本は前年と同じく5位だった。

電子政府世界ランキング2009 電子政府世界ランキング2009

 同ランキングでは、(1)ネットワークインフラの充実度、(2)電子申請の使いやすさ、(3)ITによる行財政改革、(4)政府のホームページ情報、(5)行政CIOの導入状況、(6)電子政府の戦略・振興、からなるベンチマークを総合評価している。

 主要評価項目において日本は、電子政府の戦略・新興ではスウェーデンに次いで2位、行政CIOの導入では4位にランクインするなど、国際競争力強化に向けた戦略的な電子政府の推進が目立つ一方で、政府のホームページ情報ではトップ10ランク外となり、情報の充実度の低さが課題として浮き彫りになった。

 日本の動向について、早稲田大学は「(以前と比べて)オンラインサービスでの目標達成や、各省庁での全体最適化の進ちょく結果に関心が集まっている」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆