ニュース
» 2009年06月23日 14時55分 UPDATE

転職したい企業、トヨタが2年連続トップ ネット系企業は下降気味

25〜34歳の社会人5000人が転職したい企業の1位はトヨタ自動車だった。前年に評価を集めたネット系の企業は順位を落とした。

[ITmedia]

 総合人材サービスのインテリジェンスは、25〜34歳の社会人5000人を対象に転職したい会社を調査し、結果を発表した。1位はトヨタ自動車、2位はソニー、3位はグーグルだった。

 総合ランキングでは、2年連続でトヨタ自動車が1位になった。2位はソニー、3位はグーグルが続いた。トップ10には任天堂やパナソニックも入り、メーカーの人気が際立った。IT/通信/インターネット、サービス業など、積極的に中途採用を実施している業種の企業が評価を集めたほか、鉄道や電力などインフラ関係の企業も順位を上げた。

 インテリジェンスは「社会人は一時的な業績低迷にまどわされず、企業の研究基盤や商品力、社会からの評価、それらを踏まえた経営の安定性などを見て、転職先を検討している」と動向を分析する。

 なお、2008年度の調査では、マイクロソフトやヤフーなど、インターネット関連の企業が上位にランクインしていたが、2009年度の調査ではマイクロソフトが21位(前年6位)、ヤフーが29位(前年19位)と順位を落とした。また雇用の安定を重視する傾向から、外資系企業が敬遠される結果になった。

 関東、関西、中部地区に住む25〜34歳の正社員・契約社員の男女5000人に、インターネット調査で転職したい企業を聞いた。調査期間は4月22日から24日。

総合ランキング 上位10社

1位 トヨタ自動車
2位 ソニー
3位 グーグル
4位 任天堂
5位 パナソニック
6位 全日本空輸
7位 オリエンタルランド
8位 本田技研工業
9位 資生堂
10位 フジテレビジョン

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆