ニュース
» 2009年09月30日 15時11分 UPDATE

楽天、タイでEC事業を展開へ

海外市場の開拓を急ぐ楽天が、タイのECサイト運営会社TARAD Dot Comの株式を67%取得し、資本業務提携を結んだ。

[ITmedia]

 楽天は9月30日、タイのEC(電子商取引)サイトを運営するTARAD Dot Comと組み、タイでEC事業を展開すると発表した。同社の株式を67%取得し、資本業務提携を結んだ。

タイでの会見の様子 タイでの会見の様子(出典:楽天)

 業務提携により、楽天はTARAD Dot Comの経営に参画。楽天が運営するインターネットショッピングサイト「楽天市場」で得た事業運営のノウハウや経営手法を、TARAD Dot ComのECサイト「TARAD.com」に導入する。2010年には、楽天市場の各機能やサービスをTARAD.comに取り入れ、サイトを拡充する。楽天からは最高経営責任者(CEO)を含む3人を同社に派遣し、事業を支援していく。

 楽天は2008年に台湾の統一超商股扮有限公司と合弁会社を設立し、同年5月に「台湾楽天市場」を開設するなど、海外展開を進めている。タイはEC市場の成長性が高いと判断し、TARAD Dot Comとの提携を進めた。

 TARAD Dot Com社は1999年に設立したインターネット関連の企業。運営するTARAD.comには約16万店舗が出店し、ファッションや家電製品など約140万点の商品がそろっている。会員数は200万人に上る。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆