ニュース
» 2010年04月12日 14時06分 UPDATE

パナソニック電工、電気・ガス・水道の使用量を「見える化」する住宅向けEMSを開発

パナソニック電工は4月7日、電気、ガス、水道の使用量を計測・表示する住宅向けエネルギーマネジメントシステム「新ECOマネシステム(仮称)」を開発したと発表した。発売は2010年秋の予定。

[栗田昌宜,ITmedia]
環境メディア

 パナソニック電工は4月7日、電気、ガス、水道の使用量を計測・表示する住宅向けエネルギーマネジメントシステム(EMS)「新ECOマネシステム(仮称)」を開発したと発表した。評価試験および実証実験を実施し、2010年秋に発売する予定。

 同システムは、2007年12月に発売した住宅向け電気使用量計測・表示システム「ライフィニティECOマネシステム」の機能を拡張したもの。家全体および回路別の電気使用量に加え、ガスと水道の使用量を日/月/年ごとに表示できるほか、設定した省エネ目標に対する達成度を確認できる。

 なお同システムは、大阪府摂津市が低炭素型社会の実現をテーマに実施している「南千里丘まちづくり事業」の一環として開発中の大型分譲マンション「パークシティ南千里丘」(2011年3月下旬竣工予定)に採用されることが決まっている。

pan_exe.jpg パークシティ南千里丘で採用予定の「新ECOマネシステム(仮称)」概要図

Copyright© 2011 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。

会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆