ニュース
» 2010年07月02日 17時12分 UPDATE

三菱自動車と仏PSA、小型商用車用EVパワートレインの開発・供給でフィージビリティスタディ実施

三菱自動車工業とフランスのPSAプジョー・シトロエンは6月30日、小型商用車をEV化する際に必要となるEVパワートレインの開発・供給に関するフィージビリティスタディ(実行可能性調査)を開始することで合意したと発表した。

[栗田昌宜,ITmedia]
環境メディア

 三菱自動車工業とフランスのPSAプジョー・シトロエンは6月30日、小型商用車を電気自動車(EV)化する際に必要となるEVパワートレインの開発・供給に関するフィージビリティスタディ(実行可能性調査)を開始することで合意したと発表した。フィージビリティスタディには、蓄電池搭載に関する分析や事業性検証も含まれる。

 両社はすでに、三菱自動車のEV「i-MiEV」(アイ・ミーブ)をベースにしたPSA向けモデルの開発・供給で業務提携しており、三菱自動車は今年10月からPSA社向けモデルの生産を開始、PSAは年末に「プジョー iOn」および「シトロエン C-ZERO」として欧州市場で発売する計画。

Copyright© 2011 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆