ニュース
» 2010年10月20日 08時30分 UPDATE

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:構え、撃て、狙え! (1/3)

海外ベストセラー『構え、撃て、狙え!』では、斬新なアイデアを数億ドルのビジネスに変える方法や、賢い起業家がセールスに焦点を当てている理由などが分かる。

[ITmedia]

 この記事は、洋書配信サービス「エグゼクティブブックサマリー」から記事提供を受け、抜粋を掲載したものです。サービスを運営するストラテジィエレメントのコンサルタント、鬼塚俊宏氏が中心となり、独自の視点で解説します。

3分で分かる『構え、撃て、狙え!』の要点

100kamaeutenerae.jpg
  • 起業家がビジネスを成功させるためには4段階を踏む必要がある 「幼年期」「少年期」「青年期」「成人期」
  • ビジネスを起こすには、努力の80%をセールスに注ぐ必要がある
  • あなたがどんな信念を持っていようと、製品やサービスの価値を最終的に決めるのは顧客である
  • 自社製品またはサービスにとっての「最善のセールス戦略」を考えなければならない
  • すべてが完璧に整うまで待つ必要はない。すぐに始めよう!
  • すべての顧客に対し誠意を持って対応すること。ただし、「お得意様」には最上のもてなしをすること
  • 優秀な従業員をカリスマ従業員に育てることが可能である
  • 同じ業界内で、誰よりもセールスとマーケティングに詳しくなること
  • 新しいアイデアとブレインストーミングは深くかかわっている
  • 顧客の「欲しいもの」と「必要なもの」の違いを理解すること

本書から学べること

  • 斬新なアイデアを数億ドルのビジネスに変える方法とは?
  • ビジネスを始める前に、すべて完璧に整うまで待つ必要がない理由とは?
  • 賢い起業家がセールスに焦点を当てている理由。

本書の推薦コメント

 ビジネスマンとして、また著者として素晴らしい成功を収めている大富豪、マイケル・マスターソンには、起業家の新人にアドバイスするだけの資質が間違いなくあります。彼の成し遂げた偉業には目を見張るものがあります。また、彼の熱意や取り組みは多くの人々に影響を与えています。

 「製品やサービスを微調整し終わるまで待ってはいけない」「考える前に動け」「狙う前に撃て」「完璧かどうかは気にするな。市場に出せ」など、マスターソンの唱える基本的理念は筋の通ったものと言えます。マスターソンは、キャリアを始めたばかりのころ、製品を売ることに集中するのではなく、広告を細かいところまで調節することばかりに時間をかけていました。

 この苦い経験を基に、自身の著書を通じて読者の方に有益なレッスンを提供しているのです。ただ、1つ問題なのは、マスターソンでも(マスターソンだけでなくほかの誰でも)、あなたに才能ややる気を与えることはできないということです。しかし、あなたに能力や意欲があるならば、本書はあなたのビジネスの可能性を最後の一滴まで絞り出すための手助けになると思います。

著名な成功した起業家であり、多くの書籍やマーケティングのニュースレターで知られるマイケル・マスターソンの近著『Ready、Fire、Aim!』をご紹介します。起業ビジネスの真髄を学びましょう。

段階的にビジネスを立ち上げる

 マスターソンは、起業ビジネスは4つの段階を経て成長していくものであるとしています。

 『起業ビジネスは、扱う製品やサービスに関係なく明確な成長期間を経て大きくなっていきます。段階には「幼年期(0から100万ドルの収益)」「少年期(100万ドルから1000万ドル)」「青年期(1000万ドルから5000万ドル)」そして「成人期(5000万ドルから1億ドル以上)」の4段階あり、それぞれの段階特有の難しさ、課題、可能性があります。難しいのは、自分のビジネスが今どの段階にいるのか、次の段階に行くためには何が必要なのか、そしてどうしたら次の段階へ行けるのか見極めることです』

 ビジネスの規模を「幼年→少年→青年→成人」と擬人化して表現しています。ビジネスに大切なポイントは、次の段階へと成長していくための正確な判断力・洞察力であると述べています。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆