ニュース
» 2011年01月11日 17時00分 UPDATE

タイムアウト東京つぶ子のオススメ:初体験!雑煮屋でカラダにご褒美タイムを

お仕事ばかりではいけません。エグゼクティブならば、若者の最新スポットも知っておきたいものです。

[タイムアウト東京つぶ子,ITmedia]

 エグゼクティブの皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます!タイムアウト東京のつぶ子でございます。

timeout111.jpg 東の椀「海老と鶏肉の江戸風雑煮」

 皆様、いかがお過ごしでしょうか?2011年も早いもので既に11日も経過しております。新年早々カラダを酷使されてらっしゃいませんか?それはいけませんわね!ちゃんとココロとカラダのバランスをとってくださいませね。今年最初の楽しくタイムアウトするネタは、そんな皆様にピッタリのものですわよ。

 代官山にある『雑煮屋 鳥居』でございます。雑煮?家で食べるものだろ! そんなものわざわざ外で食べないぞ! なんてお声が聞こえてきそうですわね。ちょっと待ってくださいませね。ご説明申し上げますから。

 『雑煮屋 鳥居』は、その名のとおり雑煮をメインとしたお店。月替わりで「東の椀」と「西の椀」が用意されておりますの。一年で合計約24種類ものお雑煮が楽しめ、倦むことなく通えそうなヴェニューでございますわよ。

 お店はカウンターメインのこじんまりとした佇まいで、BGMはロックな店主によるセレクション。素敵な雰囲気のお店ですので、ナイショの恋人と行くもよし、深夜まで営業しているので二軒目以降に会社関係の方々と行くもよしですわね。

timeout1112.jpg 西の椀「牡蠣と白味噌のはりはり雑煮」

 ロックな店主によると、雑煮にオススメしたいドリンクはホッピーだそう。また氷にこだわった、渋谷で一番美味しいウーロンハイと緑茶ハイも是非お試しあれということですわ。タイムアウト東京としては、代官山一美味と噂されているビールがオススメですわね。ギネスのようなねっとりとした泡で魅了されますわよ。とにかく一番が多いヴェニューなんです。

今回のタイムアウトバジェット:1人888円(雑煮一人前)〜

 お値段もすべてゾロ目で設定されており、つぶ子は験担ぎのお食事に認定しようと思っておりますのよ。

 カラダに優しいものが食べたくなった時、「ちょっと雑煮屋に行かないか?」と誘ってみてくださいませ。「雑煮屋ってどんなお店?」と誘われた方々はきっと想像がつかないと思いますわよ! つぶ子自身も雑煮屋に行くのは初めてでしたの。オシャレなお店で食べる雑煮はきっと皆様にとって初体験で刺激的なハズ。

 雑煮以外のサイドメニューにもご注目あれ!気になるお品はコチラから。

 さてさて、冬本番はこれから。風邪など引く暇ないぞ!というお声が聞こえてきそうですが、是非雑煮を召し上がってご自愛くださいませ。

Time Out (タイムアウト) とは?

 1968年にロンドンで創刊されて以来、40年以上の長きに渡って、読者から信頼と支持を集めているライフスタイルマガジン。ローカルエキスパー トと呼ばれる、『あるカテゴリーに精通した、地元の目利き』によって情報を収集・発信しているのが特徴。現在では世界29都市に事業展開し、マガジン、オンライン、ガイドブック、イベントなど幅広いメディアラインアップをそろえています。

著者プロフィール:タイムアウト東京 つぶ子(たいむあうと とうきょう つぶこ)

timeout_100.jpg

タイムアウト東京は、『本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる』という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しております。つぶ子はタイムアウト東京のtwitter担当です。日々、皆様に面白い情報をつぶやいております!宜しくお願いします★ ツイッターはコチラ @TimeOutTokyoJP からチェックできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆