連載
» 2011年03月12日 09時00分 UPDATE

経営のヒントになる1冊:先駆者から学べ――「中国進出 最強のプロフェッショナル50人」

「世界の工場」から「世界のマーケット」に変貌を遂げた中国。市場参入による成功のチャンスがあふれている一方で、リスクも極めて高い。日本企業はどう戦っていくべきだろうか。

[ITmedia]

 中国が「世界の工場」と呼ばれたのも今は昔。経済発展により「世界のマーケット」と化した現在では、世界中の企業が“チャイニーズドリーム”を求め集まっている。日本企業も例外ではない。既に大手・中小を問わずさまざまな業種の企業が進出を果たし、中には地方の飲食チェーンが大成功した「味千ラーメン」のような例もある。

『中国進出 最強のプロフェッショナル50人 チャイナビジネスはこの人達に聞け!』 著者:週刊SPA! 中国取材班、定価:1260円(税込)、体裁:143ページ、発行:2011年2月、扶桑社 『中国進出 最強のプロフェッショナル50人 チャイナビジネスはこの人達に聞け!』 著者:週刊SPA! 中国取材班、定価:1260円(税込)、体裁:143ページ、発行:2011年2月、扶桑社

 今後、日本企業が中国市場へ参入するためには、一体何が必要なのだろうか。特に資金力やコネクションのない企業の場合、そのノウハウの習得は喫緊の課題である。本書では、中国市場の第一線で活躍するプロフェッショナル50人から、成功するためのアドバイスを集め、読者に紹介している。

 例えば、第1章では、実務レベルでの進出指南がなされいる。「法人設立の方法」「不動産選び」「人材育成のコツ」など、各分野のエキスパートがテクニックを教授し、会社設立から顧客ネットワークの拡大、事業拡大へと、ステップアップする過程が細かく解説されている。

 第2章では、実際に中国で成功を収めた経営者のエピソードを紹介。現地情報を踏まえながら、飲食、アパレル、美容など各業種における成功への道筋をたどることが可能だ。

 巻末にはプロフェッショナルの連絡先一覧を掲載しており、実際にビジネス展開を目指す上で貴重なツールとなる。一から十まで中国ビジネスのノウハウを伝える1冊といえよう。


関連キーワード

中国 | 書評 | 経営のヒントになる1冊


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆