ニュース
» 2011年10月06日 10時42分 UPDATE

ビル・ゲイツ氏、ラリー・ペイジ氏、マーク・ザッカーバーグ氏などがジョブズ氏に哀悼の辞

ジョブズ氏の訃報を受け、多くの業界関係者が哀悼の辞を表明している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleのスティーブ・ジョブズ会長が10月5日(現地時間)に亡くなったという知らせを受け、米Microsoft会長のビル・ゲイツ氏や米Googleのラリー・ペイジCEO、米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOなど、多くのIT企業経営者が哀悼の辞を表明した。

 ゲイツ氏は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の活動を紹介するWebサイト「THE GATES NOTES」で、「スティーブと私は約30年前に出会い、われわれの人生の半分以上を同業者、ライバル、友人として共に歩んできた」と語った。

 ペイジ氏は自身のGoogle+への投稿で「私がGoogleのCEOに就任した際、スティーブは病状があまり良くなかったにもかかわらず、私のために時間を割いてアドバイスをくれた」と思い出を語っている。

 なお、現在Google検索のページには「Steve Jobs, 1955 - 2011」と表示されており、氏名の部分はAppleのトップページへのリンクになっている。

 google

 ザッカーバーグ氏はFacebookの投稿で「スティーブ、メンター、そして友人でいてくれてありがとう。創造したもので世界を変えられることを示してくれてありがとう」と語った。

 この他、多くの業界関係者がTwitterで哀悼の辞を投稿しており、記事執筆現在Twitterはつながりにくくなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆