連載
» 2011年10月26日 08時00分 UPDATE

海外ベストセラーに学ぶ、もう1つのビジネス視点:3年以内に利益と収入を2倍にする方法 (1/3)

3年後の自分の企業の姿を描いた「予想図」を思い浮かべてみよう。その絵から本当の目標を導き出し、従業員や支援者と共有する。そこから逆算して目標達成への道を明確にする。

[エグゼクティブブックサマリー,ITmedia]
エグゼクティブブックサマリー

 この記事は、洋書配信サービス「エグゼクティブブックサマリー」から記事提供を受け、抜粋を掲載したものです。サービスを運営するストラテジィエレメントのコンサルタント、鬼塚俊宏氏が中心となり、独自の視点で解説します。

3分で分かる「ダブル・ダブル」の要点

111026book.jpg
  • 3年後の自分の企業の姿を描いた「予想図」を思い浮かべること。この絵から本当の目標を導き出し、従業員や支援者と共有すること
  • 「逆行分析」を行い進む道を明確にすること。会社の3年後の未来を思い描き、そこから逆算して、目標を達成するために完了しなければならないプロジェクトをリストアップすること
  • 「集中的雇用」とは、たくさんの志願者をふるいにかけ、集中的に面接を行うことである
  • 「集中的コミュニケーション」には、明瞭さ、アクティブ・リスニング、そして時には対立が必要である
  • 「集中的会議」は予定通りに始まり予定より早く終わり、決まった目的を達成する
  • 「集中的マーケティング」と「集中的広報」には、適切な買い手を狙うためにリソースを独創的に使うことが伴う
  • 「集中的生産性」とは、有意義なメトリックスを使って各ビジネスユニットを追跡することである
  • 起業家は厳しい浮き沈みに対処する能力を持たなければならない。打たれ強くなること
  • 私生活を守ること。まず家族との時間を確保すること

この要約書から学べること

  • 3年間で売り上げと利益を2倍に伸ばす方法
  • 目標への道のりを「逆行分析」する方法
  • 起業家の浮き沈み
  • 集中する方法

本書の推薦コメント

 1-800-GOT-JUNK社の元COO、キャメロン・ヘロルドから何を学ぶことができるでしょう? ヘロルドは6年間で利益を200万ドルから1.05億ドルまで増やしており、学べることは山ほどあるでしょう。ヘロルドは、今はビジネスコーチをしていますが、会社は3年間で売上と利益を2倍に伸ばすことができると述べています。本書の中で、具体的な戦略的助言を提供し、収益率を年間25%上げるという魅力的な戦略を丁寧に説明し、誰もが従える明確な教えを提供しています。ヘロルドの全体的な戦略は有益なものです。しかし、極めて好感の持てる人物である一方で、多少利己的な部分があり、時によっては少々強引なところもあります。この情熱のこもった励みになる本書を、奮闘している経営者や起業家にお勧めします。

 会社経営とは、会社が存続するだけの利益を毎日得ながら日々を過ごすだけでは、全く進展性のない単なる集まりにすぎません。企業として成長をし社会に貢献できる存在となるためには、将来会社がどのようになりたいのかというビジョンを持つことはとても重要です。

 そのビジョンに向かって、アクションプランを立てて日々の小さな目標をクリアしていくことこそ、会社が発展、躍進するものではないでしょうか? 確かに、「◯◯日で会社の利益を◯◯にする」といった類の書籍やマニュアルなどは今、世の中にあふれています。ただし、それらの多くが、非常に抽象的なことばかりが書かれていて、具体的にどんなことをしたらよいのかが分からないものも多く存在します。

 そこから知識を蓄えても、知識だけで終わってしまうのが通常で、本当に利益を上げようとするのであれば、「実践」しなければ何にもなりません。

 では「実践」するためにはどうしたらよいのでしょう?

 それは簡単なことで、具体的にすぐにできるようなコンテンツにすることと、今すぐにそれをさせるようなモチベーションを持たせることにほかなりません。

 この書は机上の空論ではなく、あくまでも実践し本当に3年間で売上と利益を2倍にアップする具体的な施策について語られています。もちろん、これは3年後がゴールではなく、その先のビジョンを構築するためにも大切な要素となっています。経営者やマネージメントに携わる方には是非読んでほしい一冊です。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2014 エグゼクティブブックサマリー All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆