ニュース
» 2012年04月03日 07時41分 UPDATE

ゲームで熱くなっても:新iPad、Consumer Reportsで最高評価を獲得

3月に発売されたAppleの新iPadが、Consumer Reportsのお勧めタブレットで最高の評価を獲得した。また、ChangeWaveの顧客満足度調査では82%が「非常に満足」と回答。いずれもRetinaディスプレイが評価のポイントになっている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleの新iPadが、消費者専門誌Consumer Reportsが4月2日(現地時間)に発表した「お勧めタブレット」で、45モデル中最高の評価を獲得した。

 Consumer Reportsは3月に、新iPadでアクションゲームをするとiPad 2に比べてかなり高温になることが分かったが、心配するほどではないと発表している

 お勧めタブレットには、今回新iPadの他、韓国Samsung ElectronicsのGALAXY Tab 7.7、ソニーのTablet P、東芝のExcite 10LEなど新たに10モデルが加わり、45台になったが、総合評価で新iPadが最高得点になった。

 Consumer Reportsは特に新iPadのRetinaディスプレイを高く評価しており、色再現性について過去最高の得点を与えた。iPad 2の青みがかった色調がなくなり、色温度がより自然になったとしている。

 また、米調査会社のChangeWave Researchが同日発表した新iPadの顧客満足度調査によると、米国の同端末ユーザーの82%以上が「非常に満足」と答えたという。新iPad発売前に実施した旧モデルのiPadの満足度調査での「非常に満足」の回答率74%を大きく上回った。

 changewave 1 新iPad(左)と旧モデルの顧客満足度比較(資料:ChangeWave Research)

 新iPadの「好きなところ」としては、Retinaディスプレイが郡を抜いて多く、75%が挙げた。次に多かったのはバッテリー持続時間が長いこと、その次は4G機能だった。「嫌いなところ」の筆頭は「価格」(26%)、「無線データプランのコスト)(23%)、「大きさと重さ)(8%)となっている。

 changewave 2 iPhone 4Sの好きなところ(左)と嫌いなところ(資料:ChangeWave Research)

 新iPadは3月16日にiPadシリーズの三世代目のモデルとして発売された。価格は4万2800円から。米Appleによると、発売した週末だけで300万台売れたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆