ニュース
» 2012年07月18日 11時30分 UPDATE

ミャンマーのIT市場は2ケタ成長続く IDC予測

IDCはミャンマーのIT市場に関する今後の予測を発表した。

[ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは7月18日、ミャンマーのIT市場予測を発表した。今後数年間で平均2ケタ成長を見込んでいるという。

ミャンマーのIT支出内訳(2011年) ミャンマーのIT支出内訳(2011年)

 同調査によると、2012年のミャンマーにおけるIT支出額の前年比成長率は17%になると予測。2016年には2億3356万米ドルに達し、2011年〜2016年の年間平均成長率は15%だとしている。2011年のIT支出の内訳は、ハードウェアが87%、ITサービスが8%、ソフトウェアが5%だった。

 今後5年間で特に成長が見込まれる主要分野は、通信インフラ整備と企業IT投資の2分野だと見ている。また、ICTTI(ICT Training Institute:ICT訓練センター)やeラーニングなどの政府施策によって、ICT人材の拡大が見込まれるという。

変更履歴……初出時の数値がIDC Japanにより修正されましたので、記事も変更しています(2012年7月24日)。

関連キーワード

ミャンマー | IT投資


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
市場も注目する「攻めのIT」、経営戦略にどんなインパクトをもたらすか?

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆