ニュース
» 2012年07月18日 11時30分 UPDATE

ミャンマーのIT市場は2ケタ成長続く IDC予測

IDCはミャンマーのIT市場に関する今後の予測を発表した。

[ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは7月18日、ミャンマーのIT市場予測を発表した。今後数年間で平均2ケタ成長を見込んでいるという。

ミャンマーのIT支出内訳(2011年) ミャンマーのIT支出内訳(2011年)

 同調査によると、2012年のミャンマーにおけるIT支出額の前年比成長率は17%になると予測。2016年には2億3356万米ドルに達し、2011年〜2016年の年間平均成長率は15%だとしている。2011年のIT支出の内訳は、ハードウェアが87%、ITサービスが8%、ソフトウェアが5%だった。

 今後5年間で特に成長が見込まれる主要分野は、通信インフラ整備と企業IT投資の2分野だと見ている。また、ICTTI(ICT Training Institute:ICT訓練センター)やeラーニングなどの政府施策によって、ICT人材の拡大が見込まれるという。

変更履歴……初出時の数値がIDC Japanにより修正されましたので、記事も変更しています(2012年7月24日)。

関連キーワード

ミャンマー | IT投資


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆