ニュース
» 2012年12月25日 10時08分 UPDATE

Wall Street Journal、ついにAppleのNewsstandに登場

6月のTimeに続き、Wall Street JournalもAppleのNewsstandで定期購読できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Wall Street Journalは12月20日(現地時間)、iOS向け公式アプリをバージョン5.0にアップデートし、Newsstandに対応した。これにより、読者はAppleのアカウントでWall Street Journalの定期購読ができるようになった。

 Newsstandでの定期購読の料金は、iPhoneのみで購読できる月額1100円と、iPad、iPhone、Webサイトですべてのコンテンツを読める月額1900円の2種類が用意されている。

 wsj Newsstandで開いたWall Street Journalで有料コンテンツをタップすると定期購読を促される

 AppleのNewsstandは、同社のモバイルOS「iOS 5」から加わった雑誌の定期購読サービス。ユーザーはApple IDで新聞や雑誌などのコンテンツを定期購読できる。支払いはApple IDで行え、購読コンテンツの新刊はバックグラウンドでダウンロードされる。立ち上げ当初から米News York Timesなどの大手が参入していたが、米TimeとWall Street JournalはiOSアプリは公開していたものの、Newsstandには対応していなかった。

 Newsstandで定期刊行コンテンツを販売するには、Appleに売上高の30%を手数料として納めなければならず、コンテンツ提供者にとって貴重な情報である購読者データはAppleの管理下に置かれるなど、コンテンツ提供者に厳しい条件が設定されている。それでもNewsstandへの参入は増加しており、6月にはTimeも対応した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆