連載
» 2013年03月26日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:ラーメンは変わり種素材にこだわる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]
ayu.jpg

 レモン、パイナップル、鮎……。

 日本人は、老若男女問わず麺好き民族といっても過言ではないかもしれません。蕎麦、うどん、ラーメンとある中でも特にラーメンは国民食として広く愛されています。

 今日は、そんなラーメンの中でもちょっと風変わりで独創的な素材使いをしているラーメンを紹介したいと思います。

 まずは、鮎です。ラーメンに鮎?! と疑問に思う方も少なくないでしょう。二子玉川にある「鮎ラーメン」では、鮎の出汁をしっかり効かせた「鮎まるごとラーメン」が人気を集めています。

lemon.jpg

 あっさりした塩ラーメンといった印象ですが、風味豊かなのに後味はサッパリ。何度でも食べたくなるあっさりラーメンの芸術品と言えます。

 次は、レモンです。酸っぱいラーメン?! と警戒しないでください。大島にある「りんすず食堂」は、日本蕎麦店で修行を積んだ店主がそばつゆを作る要領で仕上げる、極上のスープが人気のラーメン店です。

 中でもオススメしたいのが、スライスしたレモンがたっぷり載った「レモンラーメン」。爽やかな酸味がスープの味をぐっと底上げした一杯は、非常に洗練された味です。

pineapple.jpg

 最後に紹介したいのが、パイナップルを使ったラーメンです。ラーメンとパイナップルなんて、普通に考えただけではあまり食指が動かない組み合わせです。ですが、西荻窪にある「パイナップルラーメン屋さんパパパパパイン」では、魚介だしとパイナップルジュースを組み合わせたユニークな一杯が大人気。

 パイナップルの酸味と甘みの後に、煮干しや昆布などの風味がじんわりと広がり、不思議なほど好相性で妙にクセになる味わいとなっています。

 この他にも、さまざまな変わり種ラーメンを紹介しています。話の種にどうぞ一読下さい。

 タイムアウトバジェット:650〜1000円

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆