連載
» 2013年06月11日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:梅雨時期ならではの「光」を愛でる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]
takaosan.jpg

 梅雨の晴れ間がのぞく日もありますが、これからしばらく蒸し暑い日々が続きそうです。そんな時期ならではの楽しみとして、今日はホタル鑑賞について紹介したいと思います。6〜7月のわずかな間にだけ愛でることのできる、朧げな光を楽しめる東京都内または東京都下のスポットを取り上げます。

 まずは、八王子にある「夕やけ小やけふれあいの里」を紹介します。東京の奥座敷とも言える高尾山近辺、北浅川の清流で育った天然のホタルが飛び交うさまが見られるスポットで、6/8(土)〜23(日)まで、雨の降らない夜であれば川の周辺を飛び交う様子が観察できます。

kicchoan.jpg

 次に、なんと銀座のど真ん中、源 吉兆庵 銀座本店で開催される「源氏ボタル鑑賞会」を紹介します。前年の鑑賞会期間中に銀座で生まれたホタルを1年間かけて育成し、それを店内で飛び交う様子を鑑賞できる会で、ホタルにちなんだ和菓子や、限定メニューの懐石料理などを6/10(月)〜16(日)まで楽しむことができます。

itabashi.jpg

 最後に、新高島平にある「板橋区立ホタル生育施設」が手塩にかけて育てたゲンジボタルとヘイケボタルの夜間公開を紹介します。ゲンジボタルは6/14(金)〜16(日)、ヘイケボタルは7/13(土)〜15(月・祝)が公開期間となっています。

 この他にも、東京で楽しめるホタル鑑賞会をさまざまご紹介しています。どうぞご一読ください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | 銀座 | イベント | 梅雨 | 癒し


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆