ニュース
» 2013年06月13日 13時00分 UPDATE

新興国小売市場への参入魅力度ランキング:トップ3を南米が独占、インドが9つ順位を落とし14位に――A.T.カーニー調査

 「2013年グローバル・リテール・デベロップメント指標(以下GRDI:Global Retail Development Index)」――経営コンサルティング会社のA.T.カーニーは世界の新興国小売市場参入魅力度ランキングを発表した。

[ITmedia]

 「2013年グローバル・リテール・デベロップメント指標(以下GRDI:Global Retail Development Index)」――経営コンサルティング会社のA.T.カーニーは世界の新興国小売市場参入魅力度ランキングを発表した。

 ブラジル、チリ、ウルグアイでトップ3を南米が独占。そのほかにもペルー(12位)、コロンビア(18位)、メキシコ(21位)、パナマ(22位)と7カ国が30位入りし南米が成長著しい市場であることを示した。

 今後小売市場としての成長が期待されるサハラ以南のアフリカからは、ボツワナ(25位)、ナミビア(26位)がランク入りしている。

 世界の景気低迷のあおりを受けインドは昨年の5位から9つ順位を落とし14位だった。今後は販売効率改善、オペレーションコストの削減、生産性向上のための店舗規模縮小が検討課題に。

 新興市場の参入魅力度を経済、政治リスク、小売市場の魅力度、市場飽和度、GDP成長率/小売成長率の比較、など25の変数をもとに評価している。

■2013年新興国小売市場の参入魅力度ランキング

2013順位 国名 前年順位 順位変化
1 ブラジル 1 0
2 チリ 2 0
3 ウルグアイ 4 +1
4 中国 3 -1
5 UAE(アラブ首長国連邦) 7 +2
6 トルコ 13 +7
7 モンゴル 9 +2
8 グルジア 6 -2
9 クウェート 12 +3
10 アルメニア - N/A
11 カザフスタン 19 +8
12 ペルー 10 -7
13 マレーシア 11 -2
14 インド 5 -9
15 スリランカ 15 -
16 サウジアラビア 14 -2
17 オマーン 8 -9
18 コロンビア 23 +5
19 インドネシア 16 -3
20 ヨルダン 18 -2
21 メキシコ 28 +7
22 パナマ 24 +2
23 ロシア 26 +3
24 レバノン 22 -2
25 ボツワナ 20 -5
26 ナミビア - N/A
27 モロッコ 27 -
28 マケドニア 21 -7
29 アゼルバイジャン 17 -12
30 アルバニア 25 -5
A.T. カーニー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆