ニュース
» 2013年08月13日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:パンケーキ・ブームの次はカップケーキをチェック!

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]
toptable.jpg

 世の中は空前のパンケーキ・ブームで、原宿の行列はまだまだ短くなる気配がみえませんが、パンケーキの次に流行するスイーツとしてタイムアウト東京が注目しているのがカップケーキです。最近、東京都内に続々と専門店がオープンし、独特の見た目の可愛らしさはもちろん、素材にこだわった美味しいカップケーキを楽しむことができます。今回、食べて美味しく見て楽しいカップケーキをご紹介します。

nottinghill.jpg

 まず紹介したいのは、東京スカイツリーのレストラン「トップテーブル」内で販売されている山下晴三郎商店のカップケーキ。筒状のふわっとしたしたシフォン生地の中に、練乳生クリームといちごカスタード、鳥取大山の生クリームとベルギーチョコカスタードなど、味ごと異なる2種類のクリームが詰まっていて、食べごたえ充分。甘さも控えめです。

nycupcakes.jpg

続いて、自由が丘にある「Notting Hill Cakes&Gifts」。イギリスセレブ御用達のカップケーキで、「高品質で体にもよい」をモットーに、厳選された素材で作られたカップケーキは、濃厚なクリームと少し塩気のあるスポンジのコンビネーションが絶妙です。

 最後に紹介するのは、明大前の「N.Y.Cupcakes」です。マシュマロやクリームの上を、砂糖細工の花や蝶でかわいらしくデコレーションを施したカップケーキで、小ぶりながらしっかりとした味のアメリカンな一品です。誕生日やウェディングのパーティー用に予約することも可能です。

 帰省やパーティーの手みやげなどにも最適、とても喜ばれそうです。タイムアウト東京のウェブサイトでは、カップケーキ特集も展開中。上記の3店舗以外にも、オススメのお店を紹介していますので、こちらもぜひチェックしてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆