連載
» 2014年04月16日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:焼肉は肉マスターに従う

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 マクロビ、ビーガン、自然食なども人気の昨今ですが、一方で肉食派にとっても東京は魅力的な場所です。今回、タイムアウト東京では初の焼肉特集として、日夜焼肉店を行脚し、自らも狩猟免許を持ち上質肉を探求する「肉マスター」とともに名店といえる焼肉店を厳選。会社帰りなどにぜひお楽しみください。

 東京一の名店とも言われる「鹿浜 スタミナ苑」は、足立区の鹿浜にあります。最寄り駅の西新井大使西駅からは徒歩30分、赤羽駅からバスで25分という立地の悪さにも関わらず、連日長蛇の列が。「ミックスホルモン」はハツ、センマイ、ギアラ、ホルモン、子袋の盛り合わせ。コショウの効いた塩味で、部位の違いを楽しんでください。噛み締めるほどにあふれ出る肉汁から、肉食の喜びを感じる、時価(1枚1200円前後)の「特選上カルビ」は、タレ焼肉の頂点。必食の一品です。ごま油と酢、海苔などで味付けされた「生野菜」も、ついつい食べ過ぎてしまうほどに食が進みます。

 その名の通り、「代々木 まんてん」は一面ガラス張りでとても開放感のあるホルモン屋。メニューには40種類以上のホルモンがずらりと並びます。なかでも、お通し、サラダ、ホルモン料理数品、焼き物11種、アンチョビおにぎり、デザートまで付いて3500円の「まんてんコース」がおすすめ。「白センマイ」はセンマイ(牛の第三の胃)をゆで、黒い皮を丁寧にむいた一品で、独自の塩だれと、シャキっとした食感がマッチして見事です。「ホルモン盛り合わせ」は店員が各部位を丁寧に説明してくれ、各部位ごとに味付けが違う仕込みの丁寧さもこの店のうり。とくに豚のおっぱい「ぱい」はバターの味付けとともにミルクの風味が感じ取れます。

 もんじゃの街、月島にあるモダンな雰囲気の焼肉屋「焼肉酒家 傳々」おすすめの「アブシン」は牛の心臓の周りに分厚い脂の層がついた一品。心臓は純粋な筋肉のため脂肪分ゼロで、コクのある筋肉の赤と、まろやかな脂の白、2種類の味を一度に楽しめます。傳々ではシマチョウを「ホルモン」と呼び、くっきりとしたヒダが立つ、身も脂も甘い新鮮なシマチョウを楽しめます。「究極ハラミ」は丁寧にカットされた繊維からあふれる雑味のない肉汁から、長い余韻を味わえます。そして、〆には「野菜スープ」を。うま味の強い野菜のエキスで栄養バランスもばっちり。

 このほかにも、タイムアウト東京のコンテンツ「東京、焼肉名店 10選」では、三ノ輪や恵比寿にある名店も紹介しています。おすすめメニュー、焼き方なども記載してあるので、極上の一枚に巡り会ってください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | 焼肉 | ホルモン | おすすめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆