連載
» 2014年06月03日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:夏はビアガーデンではじめる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[東谷彰子(タイムアウト東京),ITmedia]

 今年も各地でビアガーデンの営業が続々とオープン。夏の風物詩で、季語にもなっているビアガーデンですが、東京都内では、こだわりの料理やドリンク、もてなしなど趣向を凝らしたさまざまなビアガーデンを楽しむことができます。今回は、デパートの屋上やホテルなどの定番ビアガーデンとロケーションやグルメ度という観点から集めた、もうひとつのビアガーデンをご紹介します。

morino.jpg

 まず紹介するのは、毎年、明治神宮外苑/児童遊園で開催されている「森のビアガーデン(2014)」。ビール好きの東京人にとっては夏の大定番とも言えるスポットです。緑に囲まれた会場には滝も流れ、都心にいることを忘れさせるような開放的な雰囲気。人気の飲み食べ放題プラン(男性4,100円、女性3,800円)ではビーフ、ポーク、味付けラムなどの盛り合わせプレートと、ドラフトビール3種をはじめとするドリンクメニューが思い存分に楽しめます。

takaosan.jpg

 ロケーションにこだわる人には「高尾山ビアマウント」がおすすめ。標高500メートルにあり、都心から横浜まで夜景が一望できる、ビアガーデンならぬビアマウントです。座席は600席ほどで、最も高い位置にあるスラブ、森の中のガーデン席、全席から夜景が見渡せる屋内のホール席に分かれています。メニューは、飲み放題・食べ放題2時間制バイキングで、和・洋・中に加え、ケバブや鉄板焼き、八王子野菜やデザートなど常時30種類以上が用意されていてお得感満載。

yonayona.jpg

 最後は、7種類の個性派ビールをドラフトで味わえる「よなよなBEER GADEN in ARK HILLS(2014)」をピックアップ。「よなよなエール」で知られるクラフトビールメーカー、ヤッホーブルーイングが、昨年に引き続き夏季限定ビアガーデンをアークヒルズでオープンしています。同社を代表する「よなよなエール」、「水曜日のネコ」、「東京ブラック」のほか、本ビアガーデンのために特別醸造した「ガーデンセゾン」を含めた7種類のドラフトビールを提供。ビール好きならば、ぜひ足を運んでおきたいですね。

 この他にも、「東京、ビアガーデン(2014)」では、東京都内のビアガーデンをタイプ別に紹介。梅雨が明け、オンシーズンになる前に、人気店は早めのチェックと予約を心がけたいですね。

著者プロフィール:タイムアウト東京 コンテンツ・ディレクター 東谷彰子

toya120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

ビール | 人気 | ブーム | 夜景 | 期間限定 | 食べ放題


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆