ニュース
» 2014年07月18日 08時00分 UPDATE

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:マイクロソフトの人気エバンジェリスト、役員昇格の日にロンゲ茶髪をバッサリ

7月初め、ITmedia エグゼクティブの勉強会は、TONI&GUY 恵比寿の代表らを講師にお招きし、ヘアスタイルを取り上げた。読者モデルは、日本マイクロソフトの人気エバンジェリスト、西脇氏にお願いし、オーダーメードしたスーツのような効果を実感してもらった。

[浅井英二,ITmedia]
horii1.jpg TONI&GUY 恵比寿のシニアスタイリスト 堀井茂樹さん

 「見た目が9割」── 悲しいかな、人は見かけで判断されがちだ。そこで7月初めの勉強会は、「グローバル時代に求められるエグゼクティブの条件」をテーマに、TONI&GUY 恵比寿の代表らを講師としてお招きし、ヘアスタイルの大切さを学んだ。

 わたしも5年ほど前、エグゼクティブを対象としたスタイリングに関するコーチングを試しに受けたことがある。自分では「まあ、いいんじゃないかな」と思っていた服装や着こなしが、イメージコンサルタントから次々と否定され、少しヘコんだ反面、いつもと違った意見を聞き、それまでは試すことのなかったスーツやネクタイとヘアスタイルで「変身」する楽しさも味わうことができた。

 そして何よりも大きく得をしたのは、取材やミーティングなどで初めて会う人の反応がガラリと変わったことだ。

 もちろん、ヘアスタイルは難しい。年齢を重ね、会社での責任が重くなるに従い、反比例するようにそれまでの「勢い」が失われていく。

 「だからこそ、自分の持つ内面、つまりこれまで積み重ねたキャリアや知性を効果的に相手に伝える“外見力”が大切になってくる」と話すのは、TONI&GUY 恵比寿のトップスタイリスト、堀井茂樹氏だ。

nishiwaki5.jpg カット中のマイクロソフト西脇資哲氏と、TONI&GUY 恵比寿の代表河井一弘氏

 同サロンの代表、河井一弘氏も「もっと日本のホワイトカラーにはお洒落になってほしい。それは自分をしっかりとマーケティングすることであり、そうすればビジネスでも有利に働くはず」と話す。

 この日の読者モデルは、7月1日付で日本マイクロソフトの「業務執行役員」という正真正銘のエグゼクティブに昇進したばかりの西脇資哲氏にお願いし、実際にカットしながら、骨格や髪質に合わせたヘアスタイルの効果を感じてもらった。

 日ごろ、マイクロソフトでは人気エバンジェリストとして活躍し、業務外でもプレゼンテーション講座で引っ張りだこの西脇氏も、「ここまでスッキリとシャープになるとは思わなかった」と、想像以上の変わりように満足した様子。

 「オーダーメードしたスーツを身に着けると、自信や品格が引き出されるのと同じ効果がある。ぜひ、スーツのようにヘアスタイルもオーダーメードしてほしい」と堀井氏。

 気持ちが若い人ほど、ヘアスタイルも学生時代のまま、あまり変えていないことが多いようですが、ぜひ、自分を高める武器としてオーダーメードしてみてはいかがだろうか。

nishiwaki1.jpg カット前の西脇氏
nishiwaki2.jpg カット後のスッキリ男前になった西脇氏

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆