連載
» 2014年09月25日 08時00分 UPDATE

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:ビジネスに効く最強の「読書」 (1/2)

リーダーシップを磨く、人間力を高めたい、グローバリゼーションなど読書から得られるものは多くある。読書家で知られる出口さんが「この本も挙げておけば良かった」と後から思った本を取り上げてみた。

[出口 治明,ITmedia]

 この記事は「経営者JP」の企画協力を受けております。


ビジネス書の著者たちによる連載コーナー「ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術」のバックナンバーへ。


140925book.jpg ビジネスに効く最強の「読書」 本当の教養が身につく 108冊

 この本は、僕の初めての読書の本になります。と言っても書きおろしたものではなく、日経ビジネスオンラインに月1回連載しているものを(現在も連載中)、まとめたものです。「まえがき」にも書きましたが、担当の記者、広野彩子さんが、その月その月の「お題」を出してくれます。例えば「リーダーシップを磨く」など。そのお題を聞いて、僕が昔読んだ本を連想して、いわば「イモヅル式」に何冊かを思い出すという訳です。そして、広野さんがそれらの本を再読して書いてくださるという「仕組み」のおかげで、日経ビジネスオンライン、そして、本書が誕生する運びとなったのです。僕は生来が短気な性質なので、お題を聞いたら反射的、直観的に直ちに何冊かを挙げてしまいます。およそゆっくり考えるということがありません。そこで、ここでは、主として、完成した本書を前にして「この本も挙げておけば良かった」と後から思った本を何冊か取り上げてみたいと思います。

リーダーシップを磨く

 リーダーシップを学ぶ一番簡単な方法は、優れたリーダーのマネをすることです。その意味で、自伝ほどその人の在り様を正確に描いたものは他にはありません。僕がリーダーの自伝の最高峰と長く信じているのは、ムガール朝を開いた初代皇帝バーブルの自伝「バーブル・ナーマ」です。間野英二さんのすばらしい名訳があり、松香堂から出版されていましたが、絶版になって久しく入手が難しいので、皆さんに薦めることができませんでした。ところがネット書店の情報を見ると、この9月10日に東洋文庫から同じく間野英二さんの編集で出版されるというではありませんか。文句なしの「イチ押し」です。「バーブル・ナーマ」のどこがリーダーシップを学ぶ上ですばらしいのか。1にも2にもバーブルの豊かな人間性であり、みずみずしい感受性だと思います。あれだけの偉業を成し遂げながら(インドに数百年続いた大帝国を樹立)、ここまで人間の弱さや愚かしさを赤裸々に告白できるバーブルの素直さ、器の大きさに魅せられます。ぜひ、騙されたと思って買って読んでみてください。感動すること請け合いです。

人間力を高めたい

 本書を読み返すと、僕は「人間力を高めたい」というお題に対して、真正面から向き合い、比較的、正統的な本を連想して推薦してしまったきらいがあります。人間は本来「ナマケモノ」でかなり「いいかげんな動物」ですから、人間力を高めるためには、人間のそういっただらしない側面をもきちんと把握しておく必要があると思うのです。恰好の面白い本があります。「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」(岩波文庫)です。この本は中世ドイツの伝説の主人公ティルが、教皇、国王から町の有力者に至るまで、つまりその時代の立派な人々をいかに欺きからかったかをおもしろおかしく描いた抱腹絶倒の物語です。これを読むと、人間はみんな同じ穴のむじなであって「チョボチョボである」ことが心の底から納得できるでしょう。諷刺や哄笑の世界もまた人間にとってはとても大切なものなのです。

貞観政要

 言わずと知れた東洋の帝王学の古典中の古典です。漢籍は押し並べてそうですが、声に出して読んでみるのが一番いい、そう信じています。2年前から友人に頼まれて「貞観政要」の読書会を開催しています。メンバーは公募制で15人ほどですが、順番に一節ずつ音読して感想を述べてもらい、それに対して僕がコメントをつけていくという江戸時代の寺小屋と同じ方式を踏襲しています。今時、寺小屋とは時代錯誤も甚だしいと思われるかも知れませんが、意外と好評です。ライフネット生命の経営に忙しくてなかなか時間が取れないので4半期に1度ぐらいしか開けていませんが、皆さんも、中国の古典は、1度声を出して訓し読みをしてみてはいかがですか。漢文は対句を多用していて文章にリズムがあるので音読すると頭に入りやすいと思います。因みに「貞観政要」は大元ウルスのクビライ・カアンの座右の1冊であったことでも有名です。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。

会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆