連載
» 2014年10月07日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:鶏の旨味を知る

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[五十嵐淳(タイムアウト東京),ITmedia]

 タイの屋台グルメの代表、カオマンガイ。茹でた鶏肉をごはんにのせた一見シンプルな料理だが、タレや鶏肉のゆで具合、ごはんの水加減の違いで、多様な味が存在します。2014年夏には、タイの人気店「ガイトーン Tokyo」がオープンするなど、東京にはカオマンガイの名店が多く集まっています。今回は、本場さながらの雰囲気が味わえる店から、かわいらしいカフェまで、カオマンガイが食べられるお店を紹介します。

payao.jpg

 浅草橋にある「パヤオ 」は、スタッフもすべてタイ人という、本格派の下町のタイ料理レストラン。ランチのコストパフォーマンスが高く、「カオマンガイセット」(750円)は、カオマンガイにスープ、デザートまで付く充実した内容です。ボリューム満点のカオマンガイは、鶏ガラスープで炊いたジャスミンライスに柔らかな鶏肉が全体を覆い、パクチーもたっぷりとトッピング。タレの辛さは控えめ。辛いのが好みな人はリクエストも受け付けてくれます。

pemai.jpg

 カフェ感覚で楽しみたいなら、学芸大学にある「タイカフェ ピーマイ」がおすすめ。ランチの「カオマンガイ」(850円)は、絶妙な炊き加減のジャスミンライスに、弾力のある鶏肉が美しく盛られ、ニンニクがしっかりと効いたピリ辛タレで味のコントラストが楽しめます。ランチにはヤムウンセンなどの小鉢に、野菜スープが付いてくるのもうれしい心遣いです。

pui.jpg

 最後は木場にあるカオマンガイ専門店「Pui」をチェック。完成度が非常に高いカオマンガイを提供。鶏肉は程よく柔らかく厚みがあるので食べごたえ十分。臭みなどは一切なく、シンプルに鶏の旨味を味わえます。平日のランチ「カオマンガイ」(900円、スープ付き)には、もともと甘辛のタレが付いているが、タイ醤油ベースの「カオマンガイソース」(100円)を追加するのもおすすめです。

 この他にも、「東京、カオマンガイ10選」では、東京都内で味わえるカオマンガイ10皿を紹介しています。自分好みのカオマンガイを探しに、出掛けてみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集 五十嵐淳

jun120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | ランチ | カフェ | 料理 | おすすめ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆