連載
» 2014年10月14日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:麺とともに啜る

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[五十嵐淳(タイムアウト東京),ITmedia]

 呑みの後の〆といえばラーメンですね。昨今のブームもあって、最近では居酒屋の構えで営業する「ラーメン居酒屋」といった形態の店舗が増えています。今回は、東京都内にある「呑めるラーメン屋」を紹介します。

nico.jpg

 秋葉原駅から徒歩5分ほどの場所に位置するイタリアンバル「ワインバル食堂 nico」では、樽出しワイン飲み放題(60分600円)で提供しています。ピザやパスタ、チーズなどイタリアンメニューが並ぶ中、ワインをたっぷり楽しんだ後にオススメしたいのが「辛つけめん」(500円)です。豆板醤、中国山椒などをふんだんに使用し、ネギ、挽肉、ラー油などがたっぷり入った濃厚なスープとつるつるの平打ち麺をワンコインで堪能できます。

bar.jpg

 店主が昔グラビアアイドルをやっていたため、おっぱいラーメンという愛称で人気の有名店「ラーメンBAR スナック、居酒屋。」。ここはラーメンのみの注文はお断り。さらに、店を訪れてもラーメンが食べられるかどうかは運次第だとのこと。そんな幻の「さっぱり・あっさり 塩しょうゆラーメン」(並650円、大900円)は、アオサとネギ、とろろ昆布がたっぷり入り、かつお出汁が効いたあっさり塩ラーメン。飲んだ後の体に染みます。

sugi.jpg

 3軒目は、新宿南口を出て徒歩10分ほど、甲州街道沿いの脇道を入った場所にある人気のラーメン居酒屋「杉本商店」を紹介します。モダンな店内ではラーメンはもちろん、つけ麺や油そば、夜は定食やおつまみメニューも充実し、食事利用と居酒屋利用の両方が楽しめるオールマイティーなお店。この店の「味玉濃厚中華そば」(900円)はまろやかでコクのある魚介系スープにトロトロの味玉と炙りチャーシューが乗った、元ラーメン屋だけある納得の一杯です。

 この他にも、「東京、呑めるラーメン屋 10選」では、ラーメンとアルコールが一度に楽しめる店をピックアップしています。翌朝の胃もたれは今は忘れて、ラーメン大国・日本にいる喜びを啜りましょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集 五十嵐淳

jun120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆