連載
» 2014年10月29日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:はみだしものを愛する

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[五十嵐淳(タイムアウト東京),ITmedia]

 皿に収まらない量や大きさがを売りにした料理、はみ出しグルメ。「器を大きくすれば良いのでは?」と野暮なことを考える人もいるかもしれませんが、見た目から受ける印象も料理の美味しさを左右する大事な要素です。はみ出しは、店側の演出であり、もてなしの心なのです。今回は食欲の秋におすすめしたい、東京で楽しめる、はみ出しグルメをご紹介します。

unagi.jpg

 「うなぎ 仙見」の名物「はみ出しうな丼」(ランチ2,376円)は、朝割きした新鮮な国産鰻を贅沢に使用した一品です。大きくはみ出した肉厚のうなぎは、蒸し時間をたっぷりとることで、ふっくらとやわらかく仕上がり、丼からほろりと崩れ落ちてしまいそう。すっきりとした後味の甘めのたれと、魚沼産コシヒカリを使用した米の炊き加減も鰻の味を引き立てている一品です。

taketora.jpg

 幡ヶ谷にあるラーメン屋「たけ虎」の「大判ちゃーしゅーめん」(1,030円)は、テイクアウト販売も行なう人気の自家製チャーシューが、麺はおろか皿が見えなくなるほどぎっしりと盛りつけられど迫力の一杯。量は多いが、チャーシュー自体は比較的さっぱりとしてもたれにくく、スープも豚骨、鶏ガラ、昆布、あごなどで出汁をとった優しい味わいなので、女性でもぺろりと食べられるはず。

futago.jpg

 焼肉店「ふたご」で食べられるはみ出しグルメは、その名も「はみ出しカルビ」(1,620円)。250グラムもあるという肉は、コンロにはまったく収まらず、期待を裏切らないはみ出しっぷりを見せてくれます。見た目だけでなく、カブリ、ゲタ、リブ芯、リブ巻きと1枚で4つの部位を楽しめるのも魅力。はみ出す肉をいったいどう焼けば良いのか戸惑ってしまうが、スタッフが見事な手さばきで焼き、切り分けてくれるので安心。食べるには予約が必要なので、電話で確認してからの来店を。

 この他にも、「東京、はみ出しグルメ10選」では、ボリューム満点のメニューをピックアップしています。見た目は迫力満点ですが、フードファイターが挑戦するようなメガ盛りメニューは避けているのでご安心を。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集 五十嵐淳

jun120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | うなぎ | グルメ | ラーメン | 料理 | 焼肉 | 挑戦


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆