連載
» 2014年12月02日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:志望校は学食で決める

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[五十嵐淳(タイムアウト東京),ITmedia]

 どんなに貧乏な学生でも、学食さえ食べられれば栄養が摂れる。安くて多くて旨いのが昔からの学食の醍醐味です。しかし、時代とともに学食も進化し、今では様々なニーズに対応できる多種多様なメニューが登場しています。今回は、伝統ある懐かしいものや、時代の移り変わりを感じさせるメニューまで、有名大学の学食にフォーカスします

hongo.jpg

 まずは、東京大学本郷キャンパス、本郷中央食堂の「赤門ラーメン」。 ラーメンをうたってはいますが汁は無く、もやし、キクラゲ、白菜、人参、挽肉などが入った麻婆豆腐のような餡が特徴の餡かけ麺です。食堂カウンターにあるコリアン唐辛子は、好みに応じて自由にかけることができます。富士山に見立てて唐辛子を盛る猛者もいるらしいですが、初心者はやめておいたほうが無難です。

yamasyoku.jpg

 慶應義塾大学校内の山食が開業したのは、戦前の1937年とのこと。そんな歴史ある学食で食べたいのが王道の「カレーライス」。辛すぎず甘過ぎない適度な中辛で野菜がじっくりと煮込まれているルーは、昔から変わらぬ美味しさで、たくさんの現役生やOB、OGたちを虜にしています。時代とともに徐々に値上げしているとはいえ、300円代というコストパフォーマンスも学食ならではです。

kamodai.jpg

 大正大学内にあるプリンスホテル&リゾートが運営するレストラン、鴨台食では、ちょっと豪華なコースメニューを提供しています。「網焼きサーロインステーキ(150g)」のコースは、あっさりとした和風ソースのステーキに、スープ、サラダ、ライスまたはパン、デザート、食後のドリンクと充実の内容で2060円。すべてのメニューにサラダ、デザートが付き、もはや学食のレベルを超えています。

 母校を懐かしみ、あるいは辛酸を嘗めた受験を思い出した方もいるのでは? この他にも、東京、学食11選では、東京都内で食べることのできる学食を紹介しています。あくまで学食は学生優先。大学に食べに行く場合はランチタイムを避けてあげるのがベストです。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集 五十嵐淳

jun120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆