連載
» 2015年02月03日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:春を確かめに出かける

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]
hanegi.jpg

 東京では2月初旬から梅を愛でるイベントが開催されます。桜に比べると地味な印象ではありますが、早いものでは正月あたりから花を咲かせ、2月上旬には見頃を迎え、早春の訪れを感じさせてくれます。東京には、意外と多くの梅見スポットがあるのです。風情ある庭園や、レジャーシートを広げてのんびりと梅を見渡せる公園などで楽しめる、東京の梅まつりを紹介します。

 梅ヶ丘にある羽根木公園では、2月7日(土)から「第38回 せたがや梅まつり」が開催されます。約650本、60種以上の梅が咲き誇る広い園内では、毎週末「梅ようかん」や「完熟梅のマドレーヌ」など梅にちなんだ食べ物を販売する売店、模擬店、植木屋などが並びます。

mukojima.jpg 画像提供:公益財団法人東京都公園協会

 向島百花園では、「月影」や「白加賀」など約20種類の梅を堪能することができます。2月7日(土)から開催の「梅まつり」の期間中は、大道芸やすずめ踊りなど催し物も盛りだくさんで、江戸の趣を感じながら梅見に興じることができます。


sankeien.jpg

 東京から足を延ばした三溪園は、古くから梅の名所として知られており、2月14日(土)から「観梅会」を開催します。約600本ある紅白梅が見事な花を咲かせ、竜が地を這うような枝振りの「臥竜梅」や花弁の根元にある萼が緑色の「緑萼梅」といった珍しい梅も見ることができます。

 この他にも「東京、梅まつり2015」では、東京都内近郊のさまざまな梅見イベントを紹介しています。まだ寒い日が続いていますが、梅を見て少しでも春を感じてみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

timeout120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界35都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆