連載
» 2015年02月10日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:運命の塩に出会う

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]
15021001.jpg

 昨年の12月に戸越銀座商店街にオープンした「solco」は、多彩な塩を扱う専門店です。国内外から仕入れた塩の数は39種類。オーナーの田中さんは理系出身で、味の作用を分析しながら、食材との相性を念頭におきつつセレクトしています。塩を詰めているボトルが試験管だったり、塩の結晶サンプルにシャーレを使ったりと、ディスプレイも理系出身ならではのアイデアが光ります。

15021002.jpg

 イートインも可能な同店では、おにぎり(塩抜き)やコロッケを片手に、全種類の塩をふりかけながら試食することができます。人気を集めているのは、「カレー塩」と「白トリュフソルト」。「カレー塩」は同店オリジナルの商品で、コロッケや魚のソテー、野菜炒めなどと相性が良いそうです。「白トリュフソルト」は、蓋を開けた途端に強いガーリック系の香りが漂い、卵料理やサラダなどに振りかけると味にインパクトが出ます。平日はオーガニック食材と塩を使った「ソルコべんとう」も販売しており、ランチに良さそうです。

15021003.jpg

 当初は女性客をターゲットに見据えていたものの、意外にも男性客のリピーターが多いそうです。田中さんは塩の魅力について、食材の味に敏感になって食材にもこだわるようになり、味覚が繊細になると自然と食生活もシンプルで健康的になると話してくれました。そういった塩の奥深さに男性も惹かれるのかもしれません。

 solcoについての詳しい情報は「おにぎり片手に39種類の塩が味わえる店solcoに行ってきた」で紹介しています。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

timeout120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界37カ国67都市に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

コロッケ | カレー | おにぎり | 理系 | 食生活


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆