ニュース
» 2015年12月09日 13時46分 UPDATE

クルーズ船の訪日外国人、100万人突破 政府目標を5年前倒しで達成 (1/3)

国土交通省は8日、今年に入ってクルーズ船で訪日した外国人数が昨年の2.4倍に増え、累計100万人を突破したと発表した。円安や中国でのクルーズ船ツアーの流行が追い風となり、今年6月に策定した政府目標を5年前倒しで達成した。

[SankeiBiz]

 国土交通省は8日、今年に入ってクルーズ船で訪日した外国人数が昨年の2.4倍に増え、累計100万人を突破したと発表した。円安や中国でのクルーズ船ツアーの流行が追い風となり、今年6月に策定した政府目標を5年前倒しで達成した。クルーズ船は寄港地にもたらす経済効果が大きく、同省は受け入れ環境の整備を急ぐ方針だ。

151209sankei.jpg

 博多港での出入国審査を迅速化するため、福岡市が中央埠頭に今年新設したクルーズセンター。8日朝、祝賀のくす玉が割られた。

 この朝入港したのは、イタリアのクルーズ会社が運航する上海発の「コスタセレーナ」。乗客定員3780人の大型船だ。100万人目となった女性客、張一帆さんは訪日観光のリピーターだといい、「博多で電気釜を買いたい」と笑った。

 数千人の訪日客が一斉に上陸して観光や飲食、買い物へと繰り出すクルーズ船は、寄港地にとってまさに“宝船”といえる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright (c) 2016 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆