連載
» 2016年04月12日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:ロティを体験する

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 「ロティ」という食べ物を知っていますか? タイやマレーシア、シンガポールなどで親しまれている油で揚げたクレープのような食べ物で、バナナや練乳などと食べるスイーツ系のものや、カレーと一緒に食べる食事系のものなど様々な種類のものがあり、現地では屋台などでも販売されている定番メニューです。そんなロティを気軽に楽しめるロティ専門店 「gootara cafe(グータラカフェ)」が2016年3月6日、神楽坂に登場しました。

160412timeout03.jpg ロティとは?

 13年前、1人旅でタイを訪ねた際に出会ったロティに魅せられ、滞在期間中は毎日のようにロティを食べていたという1人の女性によって営まれています。そのため、パンのような食べ物としてインドやパキスタン、アフリカ諸国などで食べられているロティではなく、冒頭でも説明したようなタイ式のロティが提供されています。

160412timeout02.jpg タイ式のロティを提供

 しかし、パーム油で揚げマーガリンをたっぷり塗った現地のジャンキーなものではなく、使用する食材に気を使いナチュラルなメニューとして提供するのがグータラ流です。生地を揚げる油にはココナッツオイルを用いており、白砂糖の代わりとしてキビ砂糖を使用しています。さらには、あんこやドライカレー、ミートソースまでもが自家製というこだわりです。

160412timeout01.jpg 使用する食材に気を使いナチュラルなメニューとして提供

 おすすめのメニューは、自家製あんこ、きな粉、抹茶、黒蜜、バニラアイスをトッピングした「神楽坂roti」(650円)。キビ砂糖で作られている自家製あんこは、さっぱりとした甘さでほっと一息つける優しい味わいです。

 「リピーター続出、日本初のロティ専門店が神楽坂にオープン」の記事をチェックして、ぜひタイ人夫妻から教わったという本格的なロティにナチュラル要素を加えた、グータラ流のロティを楽しんでみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

timeout120.jpg

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

東京 | カレー | カフェ | 食事 | おやつ/お菓子


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆