連載
» 2016年05月31日 08時00分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:ビールで夏を始める

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 夏の風物詩として愛されるビアガーデンは、1875年に横浜は山手で初めて現在のような形態で営まれ、1953年に大阪で屋上ビアガーデンが誕生しました。最近では、バーベキュースタイルをとるものや、世界各国の料理が楽しめるものなど趣向を凝らした様々なビアガーデンがあります。

 有楽町の「東京交通会館」では、昨年35年振りに「サンセット ビアガーデン」が復活しました。今年は、「サントリー ザ・プレミアム・モルツ マスタードリーム」を樽生で用意し、丸の内の夜景とともにビールを楽しめます。会場にはテーブル席のほかカウンター席もあり、カップルでゆっくり過ごすのにもおすすめです。

丸の内の夜景とともにビールを楽しめる

 世界の屋台料理をテーマにした「横浜ベイクォーター」の「ベイサイドビアガーデン」。広々とした会場では、フラダンス、タヒチアン、ベリーダンス、ラテンバンドなどのパフォーマンスも行われます。また、会期を4つのシーズンに分け、それぞれのシーズンごとにメニューが変わるのも要チェックです。

シーズンごとにメニューが変わる

 日本茶がテーマのレストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」では、茶尽くしのビアガーデン「抹茶ビアガーデン」が開催されます。麦と抹茶の苦さのハーモニーが絶妙な「抹茶ビール」や、新作「ほうじ茶黒ビール」のほか、「抹茶ポテサラ」や「抹茶ポテトフライ」などの「お茶料理」も楽しめるビアガーデンです。

麦と抹茶のハーモニー

 その他、「東京、ビアガーデン2016」では、東京とその近郊で行われる様々なビアガーデンを紹介しています。ビアガーデンで夏を感じてみてはいかがでしょうか。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

お茶 | ビール | 飲食店 | 横浜 | 丸の内 | 夜景 | サントリー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆