連載
» 2016年11月15日 07時15分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:ヘルシーに生きる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 少し前からグルテンフリーという言葉を日本でもよく耳にするようになり、以前にも増して広がっている健康に対する意識。運動や睡眠ももちろん大切ですが、やはり一番意識を置きたいのは毎日口にする食事です。ここでは、大満足な食事をヘルシーに楽しみたいという人たちにぜひおすすめしたいELLE cafe Aoyamaを紹介します。

マドンナやオバマ大統領にも愛されるシェフ、メリッサ・キングが手がけた料理を堪能

 11月11日にグランドオープンを果たした同店は、1階がテイクアウト専用のベーカリーとオープンテラス付きカフェ、2階がレストランという造りになっています。特に注目なのが2階のレストランで、なんとここではマドンナやオバマ大統領にも愛されるシェフ、メリッサ・キングが手がけた料理を堪能することができます。

オーガニックフードで日本のライフスタイルを変えたい

 レストランで提供されるのは、富士山の麓にあるカルタファームや鎌倉の農園など、メリッサ自身が日本を旅した際に出会った食材を主役にして作られる料理たち。「どんな人でも簡単にオーガニックフードを取り入れられるように、オーガニックフードで日本のライフスタイルを変えたい」と語ってくれた彼女がどのような料理を提案してくれるのか、ぜひ一度味わいたいものですね。

グルテンフリーの焼き菓子

 また、1階ではグルテンフリーのスイーツやオーガニック素材のデリなどを販売しています。特にグルテンフリーの焼き菓子は、食感がパサパサしてしまわないのかといった懸念もあると思いますが心配はご無用。代わりにリンゴのピューレやソルダム粉、米粉などを用いているため予想以上のリッチ感を楽しめます。

 ELLE cafe Aoyamaの一番の魅力は、やはり提供されるフードのクオリティの高さです。ヘルシーであるがために美味しくなかったり物足りなさを感じてしまうこともありますが、スイーツにしてもデリにしても同店のフードは大満足の味わいとなっています。

 同店についての詳しい情報は、こちらの記事「グルテンフリーのスイーツにレストランも併設されたELLE cafe Aoyama」で紹介しています。これまで健康にあまり気を使っていなかったという人も、ぜひこの機会におやつに食べるケーキをグルテンフリーの焼き菓子に変えてみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆