連載
» 2016年12月06日 07時06分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:クリスマスアイテムを探しに行く

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 ここ日本でもすっかり親しまれるようになったクリスマスマーケット。本場ドイツやオーストリアなど、ヨーロッパの雰囲気をも感じられるこの空間は、クリスマスのアイテムやギフトを探している人だけでなく、誰もが楽しめる季節のイベントです。ここでは、注目のクリスマスマーケットを厳選して紹介します。

ドイツのザイフェン村からやってきた高さ14mの「クリスマスピラミッド」

 まずは、昨年から日比谷公園の噴水広場にてスタートした「東京クリスマスマーケット」。今年は、12月16日(金)から25日(日)まで開催されます。ドイツのクリスマスマーケットをモチーフとしており、会場内にはドイツのザイフェン村からやってきた高さ14mの「クリスマスピラミッド」が今年も飾られます。また、ドイツから来日した楽団によるライブも毎日行われるので、グリューワイン(ホットワイン)やクリスマススイーツ片手にぜひ楽しんでみてください。

10周年を記念した特別メニューやオリジナルマグカップも販売

 「六本木ヒルズ クリスマスマーケット」は、今年で10回目の開催となるクリスマスマーケットです。会場にはもみの木やガーランド、サンタクロース、トナカイなどで装飾された11の屋台が並び、クリスマス雑貨やソーセージ、プレッツェルなどの本格的なドイツ料理を楽しむことができます。10周年を記念した特別メニューやオリジナルマグカップも販売されているので、こちらも見逃せません。

フランスのマルシェを手本に

 最後は、恵比寿ガーデンプレイスの時計広場にて開催されている「恵比寿ガーデンプレイス マルシェ ド ノエル」です。こちらはフランスのマルシェを手本としており、会場にはフランスのコルシカ島のオーガニックフードや、フランスの宮殿でも使用されているムービングキャンドルの店などが出店しています。甘いショコラショーで温まりながらショッピングを楽しんでみるのも良いですね。

 そのほかの詳しい情報は、こちらの記事「東京、クリスマスマーケット2016」で紹介しています。クリスマスを前に街が華やぐこの季節。ホットワインや本場の料理を味わいながら、クリスマスを彩るアイテム探しを楽しんでみてはいかがでしょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆