ニュース
» 2017年02月07日 10時50分 UPDATE

エイチ・アイ・エス、ロボット事業でベンチャー設立

旅行大手のエイチ・アイ・エスは、ロボット技術の開発と企業向けのコンサルティングを手掛けるベンチャー企業「hapi-robo st(ハピロボ)」を設立した。

[SankeiBiz]
小さなロボットを手に握手するエイチ・アイ・エスの沢田秀雄会長(左)とハピロボの富田直美社長=東京都新宿区のエイチ・アイ・エス本社

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は、ロボット技術の開発と企業向けのコンサルティングを手掛けるベンチャー企業「hapi-robo st(ハピロボ)」を設立した。沢田秀雄HIS会長は「世界に夢と幸せを与えられるようなロボットカンパニーにしたい」と語った。

 新会社の社長には、HISのCIO(最高情報責任者)、同社グループで滞在型テーマパーク「ハウステンボス」の取締役CTO(最高技術責任者)を務める富田直美氏が就任。本社は東京都港区に置いた。資本金は6400万円で、HISが筆頭株主。将来的には増資も検討する。

 ハピロボは、他のロボット開発会社に開発支援や技術提供を行うほか、ハウステンボスを実証実験の場として提供する。ハピロボ自身でロボットの開発も手掛けるが、製造は外部に委託する方針だ。富田社長は「すでに2桁の数の企業からオファーを頂いている」と述べ、年内にも10社とのコンサルタント契約締結を目指す。

 ハピロボが開発を進めるロボットは、旅行会社の店頭カウンターの受け付け業務を行う。年内をめどに首都圏のHIS店舗に配置し、使い勝手の検証などを目的とした実証実験を行う。ロボットの投入で、労働環境の改善を図る狙いもありそうだ。

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆