ニュース
» 2017年02月16日 10時38分 UPDATE

パナが社内公募で「ユニーク家電」開発 米展示会でお披露目へ 技術革新へアクセル踏む (1/3)

米国で3月に開かれる世界的規模のIT展示会に、パナソニックが家電関連の新規事業を出展する。

[SankeiBiz]
社内公募事業で少量でも洗える高機能洗濯機の開発について会議するパナソニックグループの女性社員ら

 米国で3月に開かれる世界的規模のIT展示会に、パナソニックが家電関連の新規事業を出展する。社内初の公募で選ばれた事業アイデアはインテリアやヘルスケアとの融合などユニークなものばかり。世界の厳しい視線も浴び、大企業でも斬新な家電をスピーディーに開発できる社内風土につなげる狙いだ。

 パナソニックは昨年5月、家電領域を中心に新規事業の創出とそれらをリードする人材の育成を目指したプロジェクト、「ゲームチェンジャーカタパルト(GCカタパルト)」を立ち上げた。2025年に向けた中期経営計画を策定するなかで、今後の家電市場を支えるアイデアを育てるべく、若手からベテランまで志を共有する社員が集結した。

 きっかけは、深い危機感と反骨に似たチャレンジ精神だ。GCカタパルトの深田昌則代表は「社会の変革のスピードは速く、このままでは電機メーカーは追いつけない。けれども、技術革新は小回りのきくベンチャーでなくてもできるはずだ」と強調する。

 大勢の従業員がひそかに温めている斬新なアイデアを掘り起こし、社内の各部署で連携できれば、大企業の強みをむしろ生かせるのではないか。さらにあえて未完成のベータ版でも世に問い、必要ならば社外の企業や研究機関などのネットワークもどんどん活用。オープン・イノベーションでスピーディーな製品開発を目指す思惑もある。

       1|2|3 次のページへ

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーンを実施中。ご入会いただいた方の中から抽選で1名さまに「Apple Watch Series 2」(アルミニウムケースとスポーツバンドまたはウーブンナイロンバンドから選択可)をプレゼント。この機会にぜひご入会ください!!
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆