ニュース
» 2017年02月24日 10時34分 UPDATE

JR東海が9月末から新幹線に「スマートEX」 新チケットレス、割引少なめも年会費不要

JR東海は23日、交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗車できる新しいチケットレスサービス「スマートEX」を9月末に導入すると発表した。

[SankeiBiz]

 JR東海は23日、交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗車できる新しいチケットレスサービス「スマートEX」を9月末に導入すると発表した。既存サービスの「エクスプレス予約(EX予約)」と異なり割引額は小さくするが、年会費が無料で交通系ICカードが使えるなどの手軽さが売り物。

 既存のEX予約は、JR東海の指定クレジットカードを作り、カード会費を兼ねた年会費1080円が必要。「出張などが多いヘビーユーザーでなければ割高」との声が出ていた。

 サービス開始日や乗車料金、手続きなど具体的な内容は9月までに決めて発表する。

 同社はチケットレス化の拡大で駅窓口の混雑緩和を図るほか、クレカの利用ポイントを貯めやすくし、航空便とシェアを争う武器の一つにしたい考えだ。

 新サービスで使えるのはJR東海のTOICA(トイカ)やSuica(スイカ)など10種類の交通系ICカード。スマートフォンなどでICカードとクレカを登録すれば、指定席をネット上で予約・変更できる。駅改札口でICカードをタッチして乗り降りする。

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆