連載
» 2017年03月07日 07時07分 UPDATE

タイムアウト東京のオススメ:エクベリのケーキは東京で食べる

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 2017年3月1日、六本木ヒルズにフィンランドの味を楽しめるレストラン「フィンランドキッチン タロ」がオープンしました。ここでは、タイムアウト東京のフィンランド人エディターの感想を中心に、同店を紹介します。

 フィンランド語で「家」を意味するタロを店名に持つ同店では、「イッタラ」や「アラビア」の食器や、ミニマルなデザインの家具を店内に置いて北欧諸国について広く知ってもらうことを目指しています。そのほかにも、なにかとフィンランド産のものが多い店内ですが、ムーミンの存在感は最小限に抑えられており、やりすぎといった印象は受けません。

家庭的な風味のビーフシチュー

 フィンランドの雰囲気を満喫しつつも席に着いたら早速メニューを注文しましょう。同店では、フィンランド大使館の公式シェフ、エレナ・エダが監修した数々の料理を楽しむことができます。「ビーツソース添えのローストポーク」や、心のこもった豆のスープ(木曜のみ)、そして「マカロニキャセロール」など、さまざまなメニューが揃えられていますが、なかでも一押しは家庭的な風味のビーフシチュー。「ラピンクルタ」のビールを使用しているため、豊かな香りを堪能できるのも特徴です。

シンプルでフワフワなパンケーキ

 そして食後のデザートもお忘れなく。創業160年になるヘルシンキのベーカリー、エクベリ直伝のとびきり美味しいベリーのタルトと、アイスクリームとフィンランドのベリーを添えた、シンプルでフワフワなオーブン焼きのパンケーキは絶対に食べ逃せません。

 そのほか、同店についての詳しい情報はこちらの記事「北欧の味は六本木で。フィンランドレストランが期間限定オープン」で紹介しています。2018年1月末までの期間限定オープンとなりますので、行きそびれてしまったと落ち込むことがないよう、気になる人は早めに足を運んでみましょう。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えのもと、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

北欧 | フィンランド | ケーキ | 期間限定 | 飲食店


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆