ニュース
» 2017年04月07日 10時26分 UPDATE

ゼンショー、ファミレスに卓上ロボット 20年から接客へ実証実験

ゼンショーホールディングスは6日、傘下のファミリーレストラン「ココス」で対話が楽しめる卓上ロボットを、2020年に実用化すると発表した。

[SankeiBiz]
ゼンショーHDが実用化に向け実証実験を開始したファミレス向けの卓上ロボット=6日、東京都港区

 ゼンショーホールディングス(HD)は6日、傘下のファミリーレストラン「ココス」で対話が楽しめる卓上ロボットを、2020年に実用化すると発表した。

 タッチパネルで選択肢を選ぶと、ロボットが音声で応えてくれる仕組み。ロボットがお勧めメニューを紹介するほか、料理の待ち時間には一緒にゲームを楽しめるなど、対話を通じて来店客を「おもてなし」する。

 大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授らと共同研究を開始し、3月下旬から4月初めにかけ1回目の実証実験を行った。注文や会計は従業員が行う。ゼンショー中央技術研究所の永井元所長は「来店した親子らに楽しんでもらいたい」と話した。

 ゼンショーHDは、回転ずし店「はま寿司」の一部店舗で接客用ロボット「ペッパー」を実験的に導入している。

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆