ニュース
» 2017年04月10日 10時31分 UPDATE

柔軟な働き方推進のヒント 産業界に広がる P&Gはノウハウを無償提供 (1/2)

蓄積してきたノウハウを“出前研修”で社外に無償提供する外資系企業が表れ、人材教育サービス会社も企業の働き方改革の流れを事業機会に据え出した。

[SankeiBiz]
P&Gジャパンが3月13日に都内で実施したD&Iワークショップ

 企業が取り組む柔軟な働き方を後押しする動きが産業界に広がっている。蓄積してきたノウハウを“出前研修”で社外に無償提供する外資系企業が表れ、人材教育サービス会社も企業の働き方改革の流れを事業機会に据え出した。

 日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン、神戸市中央区)は3月13日、都内で企業の人事・ダイバーシティ担当ら約60人を集め、多様な社員の活用法を指南するワークショップを実施した。

 同社は昨年3月、約25年間取り組むダイバーシティ&インクルージョン(D&I、多様性の受容と活用)のノウハウを発信する社外啓発組織「D&I啓発プロジェクト」を立ち上げた。最大の特徴は、独自開発の管理者向け研修プログラムを受講希望の企業・団体に出向き、無償で提供する点で、今年2月末までに152社・団体に広めた。

 同社は経済産業省による「ダイバーシティ経営企業100選」に入るなどD&Iの先進企業として知られ、在宅勤務をはじめ多様な社員に柔軟な働き方を促す制度をいち早く導入してきた。

 今回のワークショップは通常の企業向け研修のエッセンスを紹介する「体験版」の位置付け。自社ノウハウの社外無償提供は、D&Iを明確な経営戦略に位置付け成長につなげてきた確証から、日本企業への浸透が日本経済の活性化に寄与すると判断したからだ。

       1|2 次のページへ

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

「ITmedia エグゼクティブ」新規入会キャンペーン実施中!!  旅行券(5万円)をプレゼント!

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業および上場相当企業の課長職以上の方が約5500人参加している無料の会員制サービスです。
 会員の皆さまにご参加いただけるセミナーや勉強会などを通じた会員間の交流から「企業のあるべき姿」「企業の変革をつかさどるリーダーとしての役割」などを多角的に探っていきます。
 新規でご入会いただいた方の中から抽選でお1人さまに、JTB旅行券(5万円)をプレゼントします。初秋の旅で、日頃の疲れをいやしていただければと選びました。どうぞご応募ください。

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆