ニュース
» 2017年05月12日 10時41分 UPDATE

「俺もシャープのファン」 トランプ氏に食い込む鴻海総帥と孫氏の野望 (2/4)

[SankeiBiz]

 鴻海は米アップルのiPhone(アイフォーン)の製造を一手に担う。鴻海がアイフォーンの生産の米国への移管を検討しているとも報じられた。製造業の米回帰を掲げるトランプ氏は、企業に米国への投資を呼びかけている。もしも報道通りなら、鴻海は米本格進出の足がかりを築き、アップルもトランプ氏の機嫌を取ることができる。

 さらに、シャープと鴻海の背後に立つのが、郭氏と親交が深い、ソフトバンクグループを率いる孫氏だ。鴻海によるシャープ買収にあたっては、相談を受けた孫氏が銀行トップを紹介するなど橋渡しを務めた。

 昨年12月。トランプ氏と会談した孫氏は、米国での500億ドルの投資と5万人の雇用創出を約束し、「孫氏は偉大な人だ」と大統領を感激させた。その孫氏が手にしていた資料に、鴻海のロゴ「FOXCONN」が載っていた。資料には、鴻海とともに投資や雇用創出を進めることを感じさせるくだりがあった。

 10日のソフトバンクの決算説明会で、何度も会場がざわついた。孫氏は、経営難の東芝が分社化する半導体メモリーの入札に参加する見通しの鴻海から、「相談を受けているのは事実」と明言した。郭氏はシャープに続き東芝のディールでも孫氏を引き込もうとしているのではないかとの観測があったが、図らずもそれを裏付けた格好だ。

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆