ニュース
» 2017年07月05日 11時05分 UPDATE

特色ある体験ギフトの先駆者 ソウ・エクスペリエンス、200種類のメニュー (1/2)

日本人の消費行動は、商品の所有に価値を見いだす「モノ消費」から、レジャーやサービスにお金を使う「コト消費」を重視する傾向が強まっている。

[SankeiBiz]
体験ギフトの人気商品の1つパラグライダー

 日本人の消費行動は、商品の所有に価値を見いだす「モノ消費」から、レジャーやサービスにお金を使う「コト消費」を重視する傾向が強まっている。親密な人への贈り物でも同様の動きがみられ、贈られた人たちがさまざまな体験をできる、体験ギフト市場が拡大している。この分野で先駆者的な存在が、ソウ・エクスペリエンスだ。

 隠れ家的な施設でのエステやボディケア、都会にありながらリゾート気分を味わえるホテルでのアフタヌーンティー。同社が提供する一風変わった体験ギフトが、カーネーションや宝飾品といった母の日の定番に代わる贈り物として注目を集めている。

 同社は自社の電子商取引(EC)サイトをはじめ、Amazonや楽天などのECサイト、百貨店や雑貨店に出展し、体験ギフトを販売している。累計利用者数が10万人を突破したのは設立して10年が経過した2015年1月だったが、それ以降に成長が加速し、2017年3月には20万人を突破した。17年の「母の日」商戦も好調に推移。同社のECサイトベースで前年同期比2.4倍という高い伸びを示した。「父の日」商戦も倍増した。

       1|2 次のページへ

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆