ニュース
» 2017年07月10日 11時44分 UPDATE

「壊し屋」アマゾン ホールフーズ買収の衝撃 (2/5)

[産経新聞]
産経新聞

 対するアマゾンはECのシェアが4割を超える。利用者が買い物をする場合、アマゾンで検索する。価格決定権も握っているのだ。会員プログラム「プライム」がEC事業を引っ張り、商品や供給網の「質」にこだわる富裕層やミレニアム層が中心をなす。ホールフーズと重なる客層だ。

 米国のオンライン食品市場の規模は、2025年には現在の4倍に拡大するとされるが、ホールフーズは成長に必要な手段を持っていない。だったら、企業価値が損なわれないうちに、近い潜在顧客を抱えるネットの先行者に身売りをした方がいい――というマッキー氏の英断だった。

 ホールフーズ買収が発表された直後、株式市場では奇妙なことが起きた。ウォルマート・ストアーズなど大手小売り株が急落したのだ。買収価格は、ホールフーズの前日株価より27%高い。アマゾンのような買い手が出現すると、さらなる買収を期待して、被買収業界の株価は上がる場合が多い。

copyright (c) 2017 Sankei Digital All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆