ニュース
» 2017年08月04日 11時11分 UPDATE

慶大、次世代交通システム構築へ意欲 超高速鉄道のライバル「ハイパーループ」 (2/3)

[SankeiBiz]

 渦電流はアルミのように電気は通すが磁化されない金属板の近くで、磁場を変化させると、金属表面近くに電流が流れる現象だ。ポッドには4つの磁石を入れた回転体を取り付ける。回転する磁石が金属製レールに渦電流を起こして磁場ができ、ポッドの磁石と反発し合って浮き上がる。出発時に推進力を得るときや、途中の加速・減速時だけリニアモーターを使う。

 1次コンペでは直径約1.5メートル、長さ1.6キロのトンネルが敷設され、その中をポッドが走った。他チームは重さ200キロを超えるポッドもあったが、慶大SDM製は大人2人で楽に運べた。審査の合間にはマスクCEOが慶大SDMのブースを訪ね「とてもきれいにできている」と語ったという。

 10位入賞を果たすが、主催者が提供した加速装置の不具合などから、今月27日に同じ場所での再レース(2次コンペ)が決まった。そこに救いの手を差し出したのが、再生エネルギー関連の電気工事会社などを傘下に置くジー・スリーホールディングス(G3)だ。

Copyright (c) 2017 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆