連載
» 2017年09月12日 07時12分 公開

タイムアウト東京のオススメ:イサーン料理に舌鼓を打つ

東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。

[タイムアウト東京,ITmedia]

 バンコク、ニューヨーク、ホーチミンに展開する人気のタイ料理レストラン「ソムタムダー」の日本1号店が2017年9月13日(水)、代々木にオープンします。ニューヨーク店は、ニューヨーク版ミシュランガイドで1つ星を獲得したこともある実力派レストランです。

 ソムタムダーで提供されるのは、タイ東北部イサーン地方の郷土料理。イサーン料理は、タイの他地域にある料理と比べても辛味が強いことで知られていますが、同店でもしっかり辛さの効いた本格的なイサーン料理が提供されます。「味わいの中にある辛さのバランスを東京の人にも楽しんでほしい。本場と同じイサーン料理を味わえる場所になれば」と語るのは、オーナーのタナラーク・ラオラオウィロートさん。東京店では、日本人向けに辛さを少し抑えた料理を提供しているそうですが、本場と同じ辛さで味わいたいと注文時に伝えれば対応してもらうこともできるとのことです。

辛さと酸味、甘さのバランスが絶妙

 ここからは、メニューをいくつか紹介しましょう。まずは、「タムタイ カイケム」(1274円)。タムタイ カイケムは、塩漬け卵(カイケム)入りのパパイアサラダで、辛さと酸味、甘さのバランスが絶妙です。タイでは毎日のように食べられている定番料理だそう。

爽やかかつスパイシーな味わい

 豚ひき肉とハーブを和えた「ラープムー」は、イサーン地方の名物料理。ハーブの香りにカオクア(いった米の粉)の香ばしさが加わり、爽やかかつスパイシーな味わいに仕上がっています。ピリッとした辛さを出すために、生トウガラシではなく、乾燥トウガラシを使っているのも特徴。もち米との相性も抜群です。

甘めのタレが後を引く

 筆者一押しなのは、「ムーピン ガティソット」(1350円)です。ココナッツミルクに漬け込んだ豚肉の串焼きで、甘めのタレが後を引きます。ココナッツミルクに漬け込まれていることで豚肉も柔らかく、何本でも食べられてしまいそう。タレを少しずつかけながら、センミー(ビーフン)と一緒に味わいましょう。

 その他の詳しい情報は「ミシュラン1つ星を獲得したタイ料理レストラン、ソムタムダーが日本初上陸」で紹介しています。ここでは一部のメニューしか紹介できませんでしたが、タイならではのデザートも用意されているので、スイーツ好きも必見です。タイ料理好きであれば、ぜひ一度足を運んでみてください。

著者プロフィール:タイムアウト東京 編集部

タイムアウト東京は、ロンドンを中心に、ニューヨーク、上海、クアラルンプール、テルアビブ、アムステルダム、シドニーなど、世界108都市39カ国に広がるメディア、タイムアウトの東京版です。「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ誰であれ感動を与えてくれる」という考えの下、日本の優れたヒト、モノ、コト、コンテンツ、サービスを英語・日本語のバイリンガルで発信しています。


関連キーワード

料理 | 飲食店 | ミシュラン | 唐辛子


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ITmedia エグゼクティブのご案内

「ITmedia エグゼクティブは、上場企業および上場相当企業の課長職以上を対象とした無料の会員制サービスを中心に、経営者やリーダー層向けにさまざまな情報を発信しています。
入会いただくとメールマガジンの購読、経営に役立つ旬なテーマで開催しているセミナー、勉強会にも参加いただけます。
ぜひこの機会にお申し込みください。
入会希望の方は必要事項を記入の上申請ください。審査の上登録させていただきます。
【入会条件】上場企業および上場相当企業の課長職以上

ピックアップコンテンツ

- PR -
世界基準と日本品質を極める Clients First with Innovation & Japan Quality

アドバイザリーボード

早稲田大学商学学術院教授

根来龍之

早稲田大学大学院国際情報通信研究科教授

小尾敏夫

株式会社CEAFOM 代表取締役社長

郡山史郎

株式会社プロシード 代表取締役

西野弘

明治学院大学 経済学部准教授

森田正隆